エンターテインメント

Golf-Japan’s Matsuyama、PGAツアーに「完全に献身」

元マスターズチャンピオンの松山秀樹氏は、議論の余地があるサウジが後援するLIVシリーズに参加するために有利なパッケージを提案されたというメディア報道の中で、PGAツアーに「完全に専念した」と話した。 今週、日本でジョジョチャンピオンシップタイトルを守っている松山は、特に先月、アメリカに拠点を置くサーキットで主催したプレジデンツカップでPGAツアーの一員になったのが「これまで以上に誇りに思っています」と語りました。

LIVイベントに参加する選手はPGAツアーで停止され、アメリカとヨーロッパを引いた国際チームとアメリカを競うプレジデントカップで遊ぶことはできません。 松山は火曜日の記者たちに、PGAツアーの忠誠について尋ねると、記者たちに「はい、私はPGAツアーのメンバーです。特にプレジデンツカップで誇りに思ったことはありません」

「はい、私はPGAツアーに専念しています。私はメンバーです」 松山は通訳を通じてサウジアラビアが後援するサーキットで競技するゴルファーたちがランキングポイントを受けなければならないと考えると付け加えた。

松山は「個人的には彼らができるはずだと思う」と付け加えた。 「ただし、ランキングポイントにも従うべき手続きがあります。」 LIV Golfは7月、OWGR(Official World Golf Ranking)委員会に申請書を提出し、今月初めにMENA Tourと提携してランキングポイント獲得を加速しました。

OWGRは、MENAツアーの変更を確認し、レビューが完了したら決定を下すと述べた。 Zozo Championshipは木曜日から日曜日まで日本のアコーディアゴルフの奈良野カントリークラブで開催されます。

(このストーリーはDevdiscourseの従業員によって編集されておらず、シンジケートされたフィードから自動的に生成されます。)

READ  Anish Kumarの「東洋と出会う」プレイリストを聴く - 音楽

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close