Hermit Ginが日本貿易に参入

Estimated read time 1 min read

アムステルダムに本社を置くHermit Dutch Coastal Ginは、現在東京のOkuraホテルで提供されています。

Hermit Ginは、2つのバーがある東京のOkuraホテルで提供されています。

ジンブランドは日本の9つの地域に位置し、今後さらに拡大する予定です。

先月、このブランドを買収したオーナーNoah DuijstとSiward de Grootは、「日本のジンとカクテル文化が盛んになり、プレミアム蒸留酒への関心が高まり、日本はHermit Ginにとって理想的な市場になりました」と話しました。

「Hermit Ginを日本のコミュニティと共有するという見通しは、単なるビジネスベンチャーではありません。 これは、Hermit Ginをプレミアムグローバルブランドに変える私たちの使命を心から強調するものです」

兄弟の共同所有者は、事業を買収しながらグローバルブランドに成長させるという意向を明らかにしました。

43%ABVジンはオランダ海水で精製され、10種類の天然植物成分でできています。 「柔らかい柔らかさ」と「驚くべき柑橘系の香り」でいっぱいのものとして描かれています。

このプロセスに使用されるいくつかの植物には、オレンジの皮、ジャクメルオレンジの皮(カリブ海でのみ成長する新オレンジから抽出)、アンジェリカの根が含まれます。

6月の第1回目では スピリッツ事業ブラインド試飲コンテスト、The Gin Masters 2023、Hermit Dutch Coastal Ginがスーパープレミアム部門で金メダルを受賞しました。

READ  空を飛ぶタクシーで未来を夢見る企業
Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours