技術

Hon Hai、54,200以上の特許を取得

Foxconn Technology Group(富士康科技集團)とも呼ばれるHon Hai Technology Group(鴻海集團)は昨日、世界中で54,200個以上の発明特許を確保し、そのうち62.5%が米国と日本で付与されたと明らかにしました。

Apple IncのiPhoneとiPadを組み立てる世界最大の電子製品メーカーであるHon Haiは、ウェブサイトで米国で17,600個(全体の32.5%)特許を取得し、日本で16,200個(約30%)の特許を受けたとウェブサイトで言った。 。

Hon Haiはまた、中国と台湾でそれぞれ11,200と5,620を超える特許を獲得しました。

写真=Facebookの画面キャプチャ

Hon Haiが取得した特許の約17%はコンピュータアクセサリー分野で、14%は半導体分野であると述べた。

処理および検出技術に関する特許は全体の13%を占め、ロボットおよび光電子機器の分野では12%、ディスプレイ装置では11%を占めました。

Hon Haiは、11月に理事会に知的財産管理計画を提出して、「品質、数量、および多機能」に焦点を当て、特許戦略に関する技術において重要な役割を果たすことを決意しました。

関連ニュースでは、Hon Haiは、過酷な生活条件に対する労働者の抗議に取り組み始め、iPhoneを作るインドの工場で徐々に稼働を再開する予定です。

会社は改善された寮が準備されるように段階的に団地をオープンする予定だ。 同社は昨日のステートメントで、従業員が将来必要に応じて匿名で苦情を伝えることができるようにシステムを実装したと述べた。

ホンハイは先月、大規模な食中毒事件に抗議するために、労働者が大規模な高速道路を塞いだインド南部のチェンナイ郊外の工場を閉鎖しました。 このエピソードはブルーカラー労働者の苦境に関心を呼び、地方政府の調査を促した。

Appleは昨日、工場は保護を続けているが、食事や生活施設の基準が満たされると、労働者が復帰し始めると述べた。

ホンハイは、チェンナイのデモの後、インドの管理チームとの運営を再編することを約束し、タミル・ナドゥ政府は、同社が生活空間を拡大し、バス施設をアップグレードし、飲料水を提供することに合意したと述べた。

Bloombergによる追加報告

コメントが確認されます。 記事に関連するコメントを維持します。 悪口やわいせつな言語、あらゆる種類の人身攻撃、または宣伝を含むコメントは削除され、ユーザーがブロックされます。 最終決定は台北タイムズの裁量に従います。

READ  中国産の安価なルータに疑わしいバックドアが積極的に利用しようとする試みも - GIGAZINE

Nakama Shizuka

"フリーランスの学生。微妙に魅力的な料理の達人。トータルベーコンの先駆者。旅行の第一人者。自慢のオーガナイザー。"

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close