Honnoldが米国ソフトボールWNTとして指名し、日本で競争する予定

1 min read

コロンビア、ミズーリ – ミズーリ州ソフトボールジュニア中堅水 アレックスホノルド 2023年日本オールスターシリーズに出場する米国ソフトボール女子代表チーム(WNT)名簿に名を連ねました。

Honnoldは、12のNCAAディビジョンI大学と5つの体育大会で選ばれた16人の現在の大学生選手の一人です。 リストには、Southeastern Conferenceの学生選手5人が含まれています。

8月4日から7日まで開かれる予定のHonnoldと米国WNTは、日本の3都市である福島(Azumaスタジアム – 東京オリンピックソフトボール競技場)、岩国(ギズマスタジアム – WNTプレオリンピック訓練開催地)、横浜(横浜スタジアム – 東京)オリンピックソフトボールスタジアム)。

アイオワ州ウエストデモの出身であるHonnoldはMizouを率いて、出塁率部門でSEC上位6位(.539、SEC 4位、NCAA 12位)に選ばれた後、2023年NFCA All-American栄誉を得ました。 、長率(.779、SEC 5位、NCAA 20位)、得点(52、SEC 5位)、打率(.396、SEC 6位)、トリプル(3、SEC 6位)。 Honnoldはまた、44ボルネットでSECで4位を記録しました。

2023年の彼女の.779長打率はMizzouプログラムの歴史上の4番目の記録です。 Honnoldはまた、44のボルネットでミズーリのレコードブックで共同3位を記録しました。

2023 All-SEC Second Teamのパフォーマンス者であるHonnoldは、.443の出塁率でカンファレンスプレイで10位になりました。 彼女は4つのホームラン、2つの2塁打、14の得点、10の打点でSECの試合で.290を記録し、.493の長打率を記録しました。

2023年にはマルチヒット19試合(MU 2位)、ホームラン14個(SEC 9位)を記録した。 Honnoldは11個の2塁打(Mizzouで4位)を記録し、11個のマルチ打点ゲームと49個の打点(SECで11位)でTigersを上回った。

彼女は2023年に17試合連続出塁と11試合連続ヒットを記録しました。 Honnoldはまた、61安打(SEC 11位)を記録するために20盗塁(SEC 7位)を記録しました。

フィールドでは、彼女は91のフットアウトで.989の数の割合を記録しました。

ホノルドは3月17日、フロリダで開かれた通算最高5打点(4打数3安打)で2ホームラン外出を含め、2023年5回3安打を記録した。

彼女は2023年5月9-10日SECトーナメントで.333を2打点1失点2塁打として記録しました。

Honnoldはまた、2023 NCAA Norman Regionalを開幕し、5月19日にカリフォルニアに対して3打点1ホームランを記録しました。

彼女はSEC Co-Player of the Weekの名誉のためにMizzouのフロリダ州の非会議旅行(2月14-19日)中に14打数9安打2ホームランと10打点を記録しました。 6つのゲームで、Honnoldは6つの追加のベースヒットで.643/.762/1.357を破り、タイガースを週中6-0記録に導き、平日のマッチアップで20位のUCFに勝利し、2023 FIUパンダインビテーションを獲得しました。

Honnoldは、最近6月13日から14日までフロリダ州ベロビーチで開催されたアメリカのソフトボールの女子ファーストピッチキャンプに参加しました。

虎に沿って

Mizzou Softballに関するすべての最新情報については、MUTIgers.comをご覧ください。@MizzouSoftballチームをフォローしてください(TwitterインスタグラムFacebook)。

READ  ユニバーサルスタジオハリウッドで開催される次の乗り物は何ですか?
Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours