技術

Intel ARC A350MノートブックGPU、初の3DMarkテストでGeForce GTX 1650シリーズのパフォーマンスを実証

Intel ARC A350MのパフォーマンスはGTX 1650シリーズと一致しています。

Intel Arc Mobileシリーズが昨日発表されましたが、新しいACMグラフィックプロセッサを備えた独立したレビューはまだ見られませんでした。

Intel Arc A350Mは、ラインナップ全体で最も遅いAlchemist SKUです。 この部品のTDPはわずか25〜35Wで、明らかに低価格の個別GPU市場と超薄型ノートブックデザインを目指しています。 最初の非公式ベンチマークに登場する最初の部分です。 Arc A350Mグラフィックプロセッサは、Samsung Book Pro2ノートブックを使用してテストされました。

ACM-G11ベースのARC 350Mには6個のXe-Coreがあり、768個のFP32コアを提供します。 TDPがこのように低い場合は、GeForce 30/16シリーズまたはNavi 24ベースのRX 6000シリーズで最も遅いSKUと比較する必要があります。

3DMarkテストのIntel Arc A350M、出典:@harukaze5719

ARC A350Mは最速のチップではありません。 さんが投稿したスコアは ハルカゼ5719 デフォルトとパフォーマンスの電源プロファイルを提供しますが、パフォーマンスが向上しても、30シリーズで最も遅いAmpere GPUであるGeForce RTX 3050ノートブックGPUとは競合することはできません。 しかし、A350MはMX570(GA107 GPUも搭載)に非常に近いです。

この数値によると、ARC A350MはFire StrikeテストでIntel Iris Max(フルDG1チップベース)より16%速く、Time Spyより70%高速です。 Intelは、ArcシリーズがDirectX12用に設計されていることを強調するために多くのマーケティングを行いました。

Arc A350MはGeForce GTX 1650 TiとGTX 1650 Max-Qシリーズの間に挟まれています。 しかし、これらのNVIDIAコンポーネントとは異なり、Arc A350MはRay TracingハードウェアアクセラレーションとIntel独自のXeSS AIアップスケーリングの両方をサポートしています。 しかし、後者はまだ利用できません。

インテルARC A350M 3DMarkパフォーマンス
VideoCardz.com GPU 3DMarkファイアストライク
1080pダイレクトX11
3DMarkタイムスパイ
1440pダイレクトX12⬇️
GeForce RTX 3050 NVIDIA GA107(2048コア)
GeForce MX 570 NVIDIA GA107(2048コア)
GeForce GTX 1650 Ti Max-P NVIDIA TU117(1024コア)
ラデオンRX 5300M AMD Navi 14(1408コア)
GeForce GTX 1650 Max-P NVIDIA TU117(1024コア)
アークA350M インテルDG2(768コア)
GeForce GTX 1650 Ti Max-Q NVIDIA TU117(1024コア)
GeForce GTX 1650 Max-Q NVIDIA TU117(1024コア)
GeForce MX 550 NVIDIA TU117(1024コア)
アイリスマックス インテルDG1(768コア)

源泉: ハルカゼ57193DMarkデータファンデーション ノートブックチェック GPUランク



READ  北朝鮮、二次「重要な」諜報衛星試験を実施

Nakama Shizuka

"フリーランスの学生。微妙に魅力的な料理の達人。トータルベーコンの先駆者。旅行の第一人者。自慢のオーガナイザー。"

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close