スポーツ

IOC、キャンセル要求中に東京医療サポートを提供

日本で東京オリンピックのための最も強力な医療反対に直面したIOCのトーマス・バッハ会長は水曜日にオリンピックの開会式を助ける医療人材を追加することを提案しました。

バッハは、国際オリンピック委員会と地域主催の間の3日間の会議の開会式で、リモートで演説し、細部をほとんど明らかになかった。 彼は助けが様々な国のオリンピック委員会から来るものであり、オリンピック村、スポーツ競技場で利用することができると述べた。

12分間の演説でバッハは日本の大衆と東京に来る選手たちにIOCが伝染病の中で、「安全な」オリンピックを開催することを確信していさせようとしました。

「明らかな理由で、私たちは彼らに [athletes] しかし、最も重要な原則は、非常に明白です。 オリンピック村は安全な場所であり、オリンピックとパラリンピックは安全な方法で組織されています。」とBachは言いました。

バッハはオリンピック村に滞在人々の80%以上が予防接種を受けることが予想したと述べた。 現地の報道によると、日本オリンピック代表団は6月から予防接種を開始します。

日本人の1〜2%が完全に予防接種を受けており、8月8日のオリンピックが終わる前に高齢者でさえも予防接種を完全に受ける可能性は低くなります。

バッハは延期されたオリンピックをキャンセルするように、今までで最も強力な要求のいずれかに対応するように見えた。

6000人で構成され、東京医療関係者協会は先週菅義偉首相、小池東京支社、床カー多摩よオリンピック長官、橋本聖子組織委員長に送った手紙の中で、オリンピックのキャンセルを促した。

手紙は今週のグループのウェブサイトに公開された。

「私たちは、正しい選択は、感染した人と死亡者数を増加させる可能性がある事件をキャンセルすると信じています」と手紙は言いました。

「ウイルスは、人々の運動によって拡散されます。オリンピックとパラリンピックが伝染病を悪化させて苦しんで死ぬ人の数を増やすために努力すれば、日本は重い責任を負うことになります。」

東京と大阪を含む多くの日本が緊急事態に直面しており、バッハは、今月の日本旅行をキャンセルしなければならいた。 オリンピックの反対は質問がどのように表現されるかに応じて、数多くの世論調査で、60〜80%で進行しています。

オリンピックは7月23日にオープンします。 パラリンピックは8月24日に続いています。 IOCは輸入の約75%をテレビ版権販売では、別の18%は、スポンサーから取得します。

日本は正式に米154億ドルを費やしたり、オリンピックを組織したが、政府の監査によると、その数値がはるかに高いとします。

表示| ナオミ大崎は、ゲームの安全性の懸念を表明しています。

Morgan Campbell、Meghan McPeakとDave Zirinが今年夏のオリンピック開催するかどうかのテニススターナオミ大阪の発言について講演します。 8:57

小さな街デモとオンライン請願に反対が続くが、ゲームがキャンセルされることの兆候はありません。 先月、英国の医学誌がオリンピック開催に反対し、多くの地域の科学者が反対の意見を表明しました。

日本は11,500人以上の死者がCOVID-19のために、いくつかの基準では良いが、ほとんどのアジアの近隣諸国よりも悪いものと見ています。

東京医療関係者協会は、オリンピックが開かれ、東京の高温多湿の夏が近づくに応じて、より多くの圧力を受けることができる、日本の医療システムの崩壊の可能性を警告しています。

手紙は「韓国はこれまで第四の波にコロナウイルスの患者が急増しており、これは今まで最悪です。 “COVID-19に対応する医療システムは、ほぼ限界まで薄く伸ばしています。 現実には、全体の医療システムがコロナウイルス対策に最善をつくすために、ほぼ克服できない困難に直面しています。 “

バッハは大流行期間中に数百件のスポーツイベントが安全開かれ、最近東京では、多くの問題もなく行われたテストイベントを引用した。

「これらのテストイベントの日本人や東京人のためのウイルスの拡散はありませんでした。」と彼は言いました。

東京主催者は、オリンピック期間中に約10,000人の医療スタッフが必要と言いました。 また、500人の追加の看護師と200人のスポーツ医学の専門家を要請しました。

東京近くのいくつかの県は、オリンピック選手を優先的に治療していないと明らかにした日本の多くの都市では、外国人の代表団の誘致計画をキャンセルしました。

「対応を要請される医療システムの医師や看護師は、すでに時点でうんざり、追加人員や治療施設が全くありません」との手紙は付け加えました。

海外のファンたちはすでに禁止され、オリンピック主催者は、現地のファンが、限られた数参加できるかどうか、またはまったく参加できないか、次の月に発表する予定です。

オリンピックとパラリンピックに15,000人の選手と数万人の人々が日本に入国する予定です。 日本は事実上、1年以上の国境を封鎖しました。

READ  レッドブルF1の代表 "アルボンワオクラホマを交換しても同じような状況の繰り返し」[F1-Gate.com]

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close