iPhone 12の熱を吸収するケース登場。価格は2860円 – Engadget日本版

Estimated read time 1 min read

モバイル周辺機器などを扱うトリニティiPhone 12シリーズに対応した事例を発表した。 すでにオンラインストアで予約を受けています。 また、全国の家電量販店などでも販売しています。

三位一体

ここでは、ケース内部の熱を放出する「ダクト」機構と特殊シート」FREY」を備えた動画視聴やゲームプレイ時に熱くなりやすいiPhoneを-4.3度まで冷やしと呼ぶ製品価格は2860円(税込、以下同じ)。対応端末はiPhone 12とiPhone 12 Proです。

三位一体

iPhoneの背面を保護する「ハイブリッドケースホログラムパターン」は、なめらかなデバイスがポイント。 背面シートは取り外しが可能で、好きなデザイン着変えることができます。 表面強度は5Hの最高級アクリル面の素材は、柔軟性と衝撃吸収性を持っているTPUを使用しています。 価格は2420円。 対応端末はiPhone 12 mini、iPhone、12、iPhone、12 Proの3機種です。

三位一体

衝撃フリップノートケースはクラレの人工皮革「クラリーノ」を使用して落下衝撃を分散吸収ハニカムコア構造を採用。 iPhoneの背面側と画面側の両方をカバーします。 また、磁気ロック装置を備えて蓋を簡単に開閉することができているのもポイントです。 価格は3190円。 対応端末はiPhone 12 mini、iPhone、12、iPhone、12 Proの3機種です。


出典:トリニティ


関連キーワード:iphoneiphone12iOSリンゴ事例三位一体ニュースギア

READ  G7は、排出量を削減する新興国を支援する必要があると日本の西村氏は述べた。
Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours