経済

iPhone 12 miniとPro Max今日22時から予約開始〜mini 7万4,800円、Pro Maxが11万7,800円

 リンゴ今日(6日)22時から “iPhoneの12のミニ“と”iPhoneの12プロマックス“予約受付を開始する。発売日はすべて13日。

iPhone 12 miniは64GB / 128GB / 256GBの3モデルを用意し、税別価格は、順に7万4,800円7万9,800円9万800円。 したiPhone 12 Pro Maxは128GB / 256GB / 512GBが順番に11万7,800円、12万8,800円、15万800円。

iPhone 12 miniは、iPhoneの12の6.1インチよりも小さい5.4インチOLEDでディスプレイの解像度がやや低い2,340×1,080(iPhone 12は2,532×1,170ドット)にとどまっており、最新のSoCのA14 Bionic搭載1,200万画素の広角と広角採用など基本性能は共通。 5GおよびWi-Fi 6にも対応している。

iPhone 12 Pro Maxについては、最上位機種で、2,778×1,284ドットの6.7インチOLEDディスプレイを搭載。 SoCはA14 Bionicで下位モデルと共通だが、超広角カメラと光学式手ブレ補正対応広角と望遠の3目カメラ備えるほか、来年(2020年)1月に対応予定のRAW現像機能」Apple ProRAW」をサポートするなど、違いがている。

iPhone 12 miniとiPhone 12

iPhone 12 Pro MaxとiPhone 12 Pro

[표]iPhone 12 miniとiPhone 12 Pro Maxのスペック
iPhoneの12のミニiPhoneの12プロマックス
本体色ブラック、ホワイト、グリーン、ブルー、(PRODUCT)REDシルバー、グラファイト、金、パシフィックブルー
それほどiOS 14
SoCA14バイオニック
ストレージ64GB(税別70,000 4,800円)
128GB(税別70,000 9,800円)
256GB(税別9万800円)
128GB(税別11万7,800円)
256GB(税別12万8,800円)
512GB(税別15万800円)
ディスプレイ5.4型OLED(Super Retina XDR)6.7型OLED(Super Retina XDR)
解像度2,340×1,080ドット(476ppi)2,778×1,284ドット(458ppi)
本体サイズ(幅×奥行き×高さ)64.2×131.5×7.4mm78.1×160.8×7.4mm
重量133g226g
背面カメラ1,200万画素
超広角(絞りF2.4 /画角120度)
広角(絞りF1.6 /光学式手ブレ補正)
1,200万画素
超広角(絞りF2.4 /画角120度)
広角(絞りF1.6 /センサーシフト光学式手ブレ補正
望遠(絞りF2.2 /光学式手ブレ補正)
フロントカメラ1,200万画素
TrueDepthカメラ(絞りF2.2)
1,200万画素
TrueDepthカメラ(絞りF2.2)
ビデオ撮影Dolby Vision HDR(最大30fps)
4K(24/30 / 60fps)
1080p(30 / 60fps)
720p(30fps)
SIMナノSIM、eSIM
通信機能5G、Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)、Bluetooth、5.0
リーダー機能NFC、Felica
インターフェース
予約開始日11月6日
発売日11月13日

READ  Apple Silicon現在MacBook Pro凌駕する高性能? でiPhone 13(仮)カメラ大きく改善? まで、最新のアップルの噂まとめ - Engadget日本版

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close