JAPAN HOUSEロサンゼルスが今後のポケモン展示会を発表娯楽

1 min read

ロサンゼルス, May 09, 2023 (GLOBE NEWSWIRE) – 世界最大のエンターテイメントフランチャイズのひとつであり、数世紀にわたって現代的でスタイリッシュな日本の工芸技術が一堂に会しました。 ポケモンXコゲイ| ポケモンと日本の工芸品の楽しい出会い 今後の新しい展示会 ジャパンハウスロサンゼルス 2023年7月25日 – 2024年1月7日。 今年初め、日本国立工芸博物館で大きな好評を得た後、アメリカで初のラインを見せたこの展示会は、日本の著名なアーティスト20人が自身の技術と絶えず進化する技術を使って作った70以上の作品を披露します。 漆塗り、陶器、繊維、金属工芸などの工芸やその他の媒体を通じて世界的に人気のある世界を創造的に伝達 ポケモン ブランド。

この展覧会は、日本の生きている国宝であり、金属芸術家である桂森仁から彫刻家第一郎吉田のようなエキサイティングな若いアーティストまで、有名なアーティストを紹介します。 気まぐれな創造物には、絹の布にステンシルで染められたPikachu、Rowlet、LittenおよびPopplioの遊び心のあるイメージ、大きなセラミックジャーに組み込まれたCharizard、金はメッキされた銅片をハンマーで叩いて彫刻したまばゆいJolteonが含まれます。 雷。

「ポケモン×コゲイ」 展示会中に特定の作品を交換し、参加者がJAPAN HOUSE Los Angelesに再訪したときに新しい作品を見る機会を提供します。

The Pokémon Companyの社長兼最高経営責任者であるTsunekazu Ishiharaは、次のように述べています。 「JAPAN HOUSE Los Angelesとのコラボレーションは、ポケモンブランドと芸術のファンの両方に、日本の文化とアーティストを記念するユニークなプラットフォームを提供します。 ポケモンブランドをこのように披露し、現代の人気を活かし、日本の工芸の驚くべき遺産をアメリカの新しい観客と共有することを光栄に思っています」

オリジナルポケモンゲーム、 ポケモンレッド そして ポケモングリーン 1996年に日本で発売され、人気が急速に高まりました。 日本で大きな成功を収めた後、オリジナルゲームはアメリカで数年ぶりにリリースされ、フランチャイズは急速に拡大し、今日までポップカルチャーの最前線に残っています。 人気のあるポケモントレーディングカードゲーム、アニメーションテレビ番組、映画、モバイルゲーム、おもちゃ、衣類、その他の商品だけでなく、新世代のポケモンゲームが長年にわたってリリースされました。

「ポケモンと日本のクラフトは似合わないようですが、2つの世界の間には本質的なつながりがあります。 草、火、水、土地、鋼、電気などの明確なポケモンタイプがあるように、日本の主要工芸品のほとんどは草、火、水、土、金属で作られており、電気で促進されています。 JAPAN HOUSEロサンゼルス会長。 「私たちは、日本で始まった最大のエンターテイメント資産の1つと、日本で最も才能のある工芸芸術家とのユニークな協力を発表することを嬉しく思います。 ペアになって芸術愛好家とゲーマーの両方を喜ばせる素敵な芸術作品コレクションを誕生させました。 」

3つの主要セクションにまとめる – 外観ストーリーそして 生活 – 展示会は、ポケモンとアーティストが遊び心のある出会い、すなわち「戦闘中」でお互いに挑戦する方法を提示します。 のために ストーリー このセクションでは、有名なテキスタイルデザイナーのReiko Sudoが、視聴者をシリーズの最も有名なポケモンである黄色いピカチュウの魔法のような世界に招待します。 天井にぶら下がった約900本のレースがそれぞれピカチュウを盛り込んだ4つのユニークなデザインで構成された彼女の「ピカチュウの森」は、観客をピカチュウが住んでいる黄色い光が溢れる森に招待する。

から 外観 セクションでは、メタルアーティスト太一郎吉田は、愛されているポケモンであるEeveeを元の形(足が4つの個人的な毛皮の生き物)と3つの第1世代進化であるJolteon、Vaporeon、およびFlareonに再現します。 手作りのひもを使って、吉田は各ポケモンの種類を象徴する小さな彫刻を作るために銅版をカットします。 その後、各断片は各進化を反映するように色付けされる。 次に、小さな個々のプレートを組み立てて、それぞれの立体作品を作成します。

展示期間である2023年7月から2024年1月まで関連プログラムも一緒に行われる。 展示観覧は無料だ。 ウォークインを歓迎し、ギャラリーは毎日午前11時~午後7時(月~金)、午前11時~午後8時(土~日)にオープンします。

詳細については、JAPAN HOUSE Los Angelesのウェブサイトとソーシャルチャンネルをご覧ください。 FacebookインスタグラムTwitterYouTube そして リンクドイン

ジャパンハウス紹介

ジャパンハウス 日本外務省が構想したロンドン、ロサンゼルス、サンパウロの3つのハブを拠点とする革新的な世界的なプロジェクトです。 国際社会で日本に対する深い理解と感想を盛り上げたいと思います。 Ovation Hollywood(旧ハリウッド&ハイランド)の2つのフロアを使用するJAPAN HOUSE Los Angelesは、空間と多様なプログラムを通じて日本の最高を反映した経験を作り、物理的、概念的な境界を超えた新しい発見の場を提供します。

場所: 6801 Hollywood Blvd., Los Angeles, CA 90028

ウェブサイト: www.japanhousela.com

ポケモンについて

ポケモンカンパニーインターナショナル日本のThe Pokémon Companyの子会社は、アジア以外の資産を管理し、ブランド管理、ライセンスとマーケティング、Pokémonトレーディングカードゲーム、アニメTVシリーズ、ホームエンターテイメント、公式Pokémonウェブサイトを担当しています。 Pokémonは1996年に日本で発売され、今日世界で最も人気のあるエンターテイメント資産の1つです。 詳しくは以下をご覧ください。 https://www.pokemon.com/

メディア連絡先:

ネリサシラオ| 310-874-9230 | [email protected]

中野内里 | 323-904-9298 | [email protected]

ポケモンカンパニーインターナショナル| [email protected]

このお知らせに付属の写真は以下からご覧いただけます。

https://www.globenewswire.com/NewsRoom/AttachmentNg/5133efad-dc37-4a1a-9e0b-ccadc5f496c1

READ  東京ゲーム一時施設ほぼ完成
Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours