[JAPAN SPORTS NOTEBOOK] パリオリンピック日本選手たち、情熱的な歓送を受ける

1 min read

SportsLookでストーリー全体を読む – [JAPAN SPORTS NOTEBOOK] パリオリンピック日本選手たち、情熱的な歓送を受ける

パリオリンピックが始まるまで一ヶ月も残っていない中、世界中で大小のイベントが開催されています。

例えば、故郷や大学を代表する選手たちは送別式で祝われます。 国家オリンピック代表団のためのより大きな会も開催されます。

日本オリンピック委員会は7月5日金曜日代々木国立体育館第2で2024年パリオリンピックに参加する日本代表団のための公式行事を開催しました。

1964年東京オリンピックと2020年東京オリンピック競技が開かれたこの歴史的なスポーツ団地で、秋野皇太子と紀子皇太子妃が上級者として出席し、パリに出場する日本オリンピック選手たちに敬意を表しました。

秋野皇太子はイベント中に集まった選手たちに演説をし、励ましの言葉を伝えました。

「あなたが完璧に見せてくれることを願っています。 [in Paris] 皇太子は「あなたが毎日何を成し遂げるのか」と言ったことが引用されました。 読売新聞。 「世界中から集まった他の選手との交流を深め、国際的な親善を促進することが私の願いです」

パリオリンピック
秋野皇太子と紀子皇太子備が7月5日代々木国立体育館第2で開かれたパリオリンピック日本選手団発隊式に出席した。

日本代表チームのチーフコーチ大分三菱の発言は、2021年東京オリンピックと金曜日の日本首都で開かれた授賞式を控えて施行されたファンデミック制限と対照を成し遂げました。

「私たちは3年前にオンラインで送別のお祝いを開催しなければなりませんでした。」 オガタはAgence France-Presseによって引用されたと言われています。 「だから、今日、多くの人が私たちに応援してくれてありがとう。」

パリオリンピック
オリンピック選手 美咲恵村と重行き「重慶」中井(刑務所通信)

パリオリンピックで日本を代表する

日本はパリオリンピックに400人以上の選手で構成された国家代表団を派遣する計画だ。 これは海外に派遣されるオリンピック代表団の中で最大の規模で、2008年北京オリンピックに派遣された339人を上回る。

パリオリンピック開幕式で日本の騎手は7月26日に行われる予定であり、2回の世界チャンピオンであるサーブルフェンシング選手ミサキ・エムラと新たなオリンピック種目であるブレイクダンシングに参加する重雪「シゲキックス」中ライになる予定です。

エムラは騎手で選抜され、メダルを狙う選手として活躍することは自分が非常に真剣に受け入れる役割だと主張した。

刑務所通信によると、江村選手は「国家代表としての責任を知り、最後まで公正に戦います」と述べた。

パリオリンピック
2回世界チャンピオン女子フリースタイルレスラーアカリ藤波(真ん中)と日本オリンピック代表団の他のメンバーが7月5日東京体育館で開かれたパリオリンピック送別式に入場している。

パリオリンピックへの大きな野望

また、金曜日にはパリオリンピック前日本代表チームを称える後続のイベントが東京メトロポリタン体育館で行われたが、参加者の中には小学校と中学校の学生が多かった。 6,000人の観客が予想されました。

女子フリースタイル53kg級に出場するレスリングスターアカリの藤波氏は、パリオリンピックで成功するには集中的な身体的、精神的思考方式が必須だと述べました。 彼女は今大会で初のオリンピック金メダルを獲得することを決めた。

藤波は「心と技術、体をバランスよく合わせて最高のコンディションで競争し、金メダルを必ず選びたい」と話した。 ニッカンスポーツ 以来、東京ジムで行われたイベントの後。

タツル斎藤 パリオリンピックの最大の野望を持つもう一つの日本選手です。 2回オリンピック金メダリストである故人となった仁志斎藤(1984, '88)の息子である22歳の柔道選手は、40年前に父親が初めて成し遂げようとする目標を表現しました。

斉藤は最近のインタビューで「パリオリンピックで、私は父親が立っていた場所に立てたい」と語った。

斉藤は6月にリマパナメリカンオープンで1位を占めました。

SportsLookでバスケットボール、野球、テニス、釣りなど、さまざまなニュース記事を含む記事全体を読んでください。

関連:

著者:エド・オデブン

Edを探す 日本フォワードの専属ウェブサイト、 スポーツルック。 彼に従う [Japan Sports Notebook] 日曜日に、 [Odds and Evens] 平日とX(以前のTwitter) @ed_odeven

READ  日本、ウズベキスタンオリンピック本選進出確定
Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours