スポーツ

[JRA]東スポカップGII推進、年3回3日間開催東京オリンピック支援などの計画を発表し、2021年に開催さ一味案| 競馬ニュース – netkeiba.com

昨年の東スポ倍2歳Sを抑えたコントレイルは、そのホプフルSを勝利今週無敗3冠に挑戦(撮影:下野雄規)


 JRAは19日、「令和3年(2021年度)開催日当と中傷レース」について発表した。 京都競馬場整備工事に伴う開催の代替を実施し、東京オリンピック開催を支援して酷暑対策等を勘案して設定される。

なお、内容につきましては、農林水産大臣の承認を経て正式に確定することになっている。

■年初と年末の開催について
年初は1月5日(火)中山・中競馬を開催。また、年末までに中央競馬を楽しむことができるようにし、競走馬の円滑な出走を図る観点から、12月28日(火)中山・阪神競馬を開催する。

■祝日を利用した開催について
年間3日休日を利用して、次のように3日に開催を実施。
(1)1月9日(土)から11日(祝・月)[성년의 날]中山・中競馬
(2)9月18日(土)から20日(祝・月)【敬老の日】中山・重慶競馬
(3)10月9日(土)から11日(祝・月)[スポーツの日】東京・阪神・新潟競馬[스포츠의날】도쿄·한신·니가타경마

■京都競馬場整備工事に伴う開催代替について
京都競馬場整備工事を行うため、平年の京都競馬阪神と中競馬に置き換えてください。 また、良い芝生馬場を維持する等の観点から西日本地域の競馬場でいくつかの開催を交換。

■夏競馬の開催について
7月24日(土)から8月8日(日)は、東京オリンピック開催を支援して酷暑対策の観点から、函館と新潟の2枚開催する。

■開催期間について
札幌競馬= 2開催14日
函館競馬= 1開催12日
福島競馬= 3開催20日
新潟競馬= 4開催28日
中山競馬= 5開催42日
東京競馬= 5開催44日、
・中競馬= 6開催45日
阪神競馬= 6開催53日、
小倉競馬= 4開催30日

東京スポーツのボート2歳S(GIII)のGII昇格申請について
 ホプフルS(GI)の前哨戦でレース充実いる東京スポーツのボート2歳S(GIII)のGII昇格を日本評価評価管理委員会に申請。 GII昇進が承認された場合には、ランク表記を変更します。

あおいS(重傷)のGIII評価申請について
3歳スプリント路線の拡充を目的として、2018年に重傷レースに新設されたあおいS(重傷)について、最近のレース内容が充実しているので、日本評価評価管理委員会にGIII評価を適用。 GIII評価が承認された場合には、ランク表記を変更します。

■開催日当たりの変更に伴う実施日・実施場所等の変更について
開催日当たりの変更に応じて、いくつかの重傷レース実施日・実施場所等を変更することができます。

READ  2選手の競争3球団が一本釣りまたは/ドラフト1位予想 - プロ野球ライブ速報:日刊スポーツ

Okano Akemi

「ベーコンオタク。ゾンビ中毒。ハードコアコーヒー愛好家。テレビマニア。音楽マニア。Twitterマヴェン。フードホリック。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close