スポーツ

JRA秋華賞(G1)であるリングの戦術は、「危険」!? 過去3連単3点的中の「極秘情報」が導出 “隔週末」に注目!京都内回りコース巧者一体… – GJ

18日京都競馬場で秋華賞(G1)が開催される。 デルリング戦術無敗3冠牝馬に輝くようになれば、最初の大偉業である。 競馬場に観客の立場が再開後初のG1ということも一緒に、例年以上に注目度の高いレースになるだろう。

秋華賞が行われる京都内回りコースは疑問が多いことで有名である。 ユニークなコース形態を味方に付ける伏兵の台頭があってもおかしくないだろう。

過去10年3連単の平均配当は5万4770円ということからも荒れるレースであることがよくわかる。 2008年には1000万馬券が飛び出しており、人気の薄型隔週末を判別することが重要になるだろう。 「強力な現場情報」を基に、秋華賞を炎杉崎が攻略する。

先週毎日王冠(G2)は、「◎→〇→△」に定住した。3連単をわずか3点に的中することができた。この勢いで2週連続的中と行きたいところである。

まず「◎」は、ウィンマイティ(雌3歳、栗東・五十嵐忠雄厩舎)である。

全州のシオンS(G3)は、使用したの不振。 それでも上がり最速の馬の足を繰り出し、なんとか6着を確保した。 勝ち馬との時間差は0秒3、着順ほどられなかった。 オークス(G1)は、号程度の競馬で3着。 良いスタートで先行措置をとると、デルリングの戦術を抑えてもおかしくないだろう。

「中間ゲート練習では大人しくしていました。今までよくゲートを出ているので、全州の不振は、一時的なものと考えています。カイバウルしっかり食べているので中身が濃い調教をすることができますし、言葉もそれに応え順調そのもの。確かに状態は頂上付近です。良い馬場で走ることができますが、血統的には馬場が気に方がいいタイプなので、雨が少しでも残って欲しいですね」(厩舎関係者)

サドルに昨年秋華賞で10位茂ピンクダイヤモンドを3着導いた和田竜二騎手。 大きな波乱を起こしたライダーが今年ジャイアントキルリンルル達成するかもしれない。

次の「〇」はあるリングタクト(雌3歳、栗東・杉山晴紀厩舎)である。

JRA秋華賞(G1)であるリングの戦術は、「危険」!? 過去3連単3点的中の「極秘情報」が導出
デルリングの戦術JBISサーチより

無敗の2冠馬欠かせない。 能力的に抜けた存在と言えるだろう。 しかし、オークのように、この目詰まり状況に陥ることがあれば、ちょっとしなくても十分にあり得る。 今回厳しいマークが予想されるため、京都内回りコースの洗礼があるかもしれない。 この不安から2番目の評価である。

“オックスで直行しましたが、何か事故があったわけではなく、勝つことができる最善の方法を持ってだけです。久しぶりにも苦労していないので、問題はありません、輸送距離が短い京都歓迎します。オックス2コーナーでブルリウル受け直線も進路を見つける手問持って仕事を考えると、着差以上の強さでしたね。夏を越して馬体がパワーアップしており、特別な不安感はありません」(関係者)

アーモンド子供は達成できなかった無敗の牝馬3冠。 デルリングの戦術は、歴史に名を刻むことができるか。

READ  【Jリーグ】J1第16節の試合結果ゴール動画スタッドまとめ| Goal.com

Okano Akemi

「ベーコンオタク。ゾンビ中毒。ハードコアコーヒー愛好家。テレビマニア。音楽マニア。Twitterマヴェン。フードホリック。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close