エンターテインメント

King&Prince高橋カイト、林遣都と二人で演劇で気合「爪跡を残してくれる “| ORICON NEWS

人気グループKing&Princeの高橋カイト(※高さがはしごだか)が8日放送カーンテレ・フジTV系連続ドラマ「姉の恋人」(毎週火曜日の夜9:00)第7話に出演。澄んだ高橋の演技足立和輝の「姉の恋人」になった正人駅の林遣都と二人きりで演技する場面が登場。 「東京の俳優 ‘という森との関連について高橋は「ジョルデロイ場面で爪跡を残してくれる」と気合十分にあることを明らかにした。

[사진]その他の写真

第7話桃子(有村かすみ)と雅人の報告に日南子(小池栄子)智(藤木直人)喜久雄(光石研)は、インテリアのメンバーたちもおめでとうございます。 貴子(和久井映見)は、涙を流しながら息子が新たな一歩を踏み出したことを喜ぶ。 桃子の幸せな笑顔に和輝3兄弟も自分のことのように喜ぶが、正人の過去を知った和輝は、単独で出勤前正人の源を探す。 そして桃子が選択した道を応援すると述べたみゆき()は、最終的に和輝との関係を桃子に振っに…

今まで足立家やみゆきとの相互作用など、明るく天真爛漫な言動が印象的な和輝の強い意志が表示される第7話。 「姉の恋人」になった雅人について足立の長男で大切な桃子の弟で和輝ただし伝えたかったこととは?

高橋は「私には本当に忘れられないシーンました。イムさんは、東京の俳優であるため、いつの日か二人のシーンで一緒にすることができたらと思っていて、このシーンがあることを知ったときは、本当に胸が熱くなりましたし、絶対にこのシーンに爪跡を残すと言っ意気込ん準備している」と回顧した。

「しかもこのシーンは、姉の恋人に弟に考えを伝えるという意味で、私は最も「姉の恋人」というタイトルを感じさせるシーンだと思います。 演劇をしながら、自然と涙が出てくることに驚きながら撮影しました。 普段は「ニコニコ明るく元気なムードメーカー」という和輝ので、長男に男らしくお金で建設姿にずっと心に刺さるシーンになったと思います」との反応を見せた。

また、桃子の友達であり、和輝が愛するみゆきと胸ドキドキ愛の姿もみゆきが関係を桃子に告白することで急展開を迎える。 第7回予告では、噴水の前でみゆきを擁する姿と白タキシードを着た和輝がウェディングドレス姿のみゆきキスをしようとする姿が映し出されていたが、果たして2人の一体何が – 。

出てくるとシーンについて「幻想と現実の間のような不思議な感覚で豊かな感じです(笑)。公園の真ん中にはめながら回転したり、タキシードを着てなど、なかなかこのような経験はできないので、一つ一つ吟味しながら演劇をしてます」と充実の笑顔を浮かべる。

そして、「話も後半になりますが、登場人物たちの恋愛と家族の絆や職場の両方の結束と、様々な幸せの姿がますますあふれてくると思いますので、ぜひ一つ一つに注目しながら見て欲しい。」と見どころ多くの後半を視聴に向けてアピールした。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

READ 

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close