Tech

LINEブロックチェーンサービスの開発プラットフォーム「LINE Blockchain Developers」とデジタル資産管理の財布」BITMAX Wallet」の提供を開始|ニュース

LINEブロックチェーンサービスの開発プラットフォーム「LINE Blockchain Developers」とデジタル資産管理の財布」BITMAX Wallet」の提供を開始

2020.08.26 金融サービス

LINE暗号化資産の事業とブロックチェーン関連事業を展開するLVC株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長CEO:森仁奎次」LVC」)とLINE TECH PLUS PTE。 LTD。 (場所:シンガポール代表取締役:李リオ以下「LTP」)は、ブロックチェーンサービスの開発プラットフォーム「LINE Blockchain Developers」とデジタル資産管理の財布」BITMAX Wallet」の提供を開始しましたのでお知らせします。

LINEで2018年4月に「LINE Blockchain Lab」を設立し、ブロックチェーンの技術を応用したdApp開発とP2Pネットワークによる分散システムと暗号化技術の研究をしてきました。自分のブロックチェーン」LINE Blockchain(旧名称:LINK Chain)」を開発し、これをベースにした独自の暗号化資産 “LINK”の発行とパスワード資産取引サービス「BITMAX」および「BITFRONT」の運営も「LINE Blockchain」をベースにしたエコシステムを構築し、サービスプロバイダとユーザーの共創関係の構築を目指し、トークンエコノミー構想」LINEトークンエコノミー」など、グループ全体で様々なブロックチェーン関連事業を行っています。

ブロックチェーンは非常に大きな可能性を秘め新しい技術ですが、構築、配布に伴うコストと複雑さが障壁がまだ実用化・一般化には至っていなかったと思います。 今までLINEが培ってきたブロックチェーンの技術を外部に配布ブロックチェーンの普及を目指すため、今回の企業のブロックチェーンサービスの構築、開発プラットフォーム「LINE Blockchain Developers」とブロックチェーンサービス内で流通されているデジタル資産管理のための財布」 BITMAX Wallet」を提供しています。

■ブロックチェーンサービスの開発プラットフォーム「LINE Blockchain Developers “ https://blockchain.line.biz/#/

「LINE Blockchain Developers」は「LINE Blockchain」をベースにブロックチェーンサービスを簡単かつ効率的に構築することができる開発プラットフォームです。 既存のサービスに簡単にブロックチェーンの技術を導入することができ、自分のトークン経済を構築することができます。 開発環境は、LINEの開発者ポータルサイト「LINE Developers」を通じたWebベースの開発者のコ​​ンソールです。企業や開発者は、ブロックチェーンとセキュリティなどの技術的な問題ではなく、UXの向上などに集中することができ、これにより、サービス品質の向上を期待することができます。

企業は「LINE Blockchain Developers」の主な機能を活用して、独自のトークンを発行キャラクターやアイテムや通貨など、ゲーム内の資産のトークン化、取引内訳の透明性、データの収益化などを実現することができます。 “LINE Blockchain Developers」で開発したサービスのトークンとアイテム取引は「LINE Blockchain Explorer(旧名称:LINK SCAN)」で確認することができます。

・「LINEブロックチェーンエクスプローラ」:https://explorer.blockchain.line.me

< "LINE Blockchain Developers '의 주요 기능>

1.自分のトークンエコノミー構築
「LINE Blockchain Developers」コンソールを利用して自分のトークンエコノミーを簡単に作成することができます。 実際にサービスインする前にテストネットワークでトークンを発行してテストすることができます。

2.様々な物や権利をトークン化して管理
有形無形を問わず、様々な物や権利をトークン化ブロックチェーンサービスで管理することができます。
※トークン化においては、様々な法令を遵守しなければなり

3.ブロックチェーンの資産を安全に保護
秘密鍵を使用してブロックチェーンの資産を各サービスで安全に管理することができます。

4.ブロックチェーン容易に実現
スマート契約の専門知識がなくても、各サービスをブロックチェーンと容易に統合することができるRESTful APIを提供しています。

5.ブロックチェーンネットワークを簡単に管理
「LINE Blockchain Developers」で構築したネットワークは、各ノードを個別に管理する必要がありません。オープンAPIを利用して、ネットワーク全体を容易に管理することができます。

6. LINEとの連携
「LINE Blockchain Developers」で構築した各サービスで発行されたトークンをLINE IDと紐づく「BITMAX Wallet」に管理・連携させることで、LINEのユーザーベースを活用したサービスの構築と、いくつかの導入も可能です。

運営:LINE TECH PLUS PTE。 LTD。
・対象地域:グローバル(一部地域を除く)
・対応言語:日本語、英語
・URL: https://blockchain.line.biz/#/ 
・「LINE Blockchain Developers」に関するお問い合わせ先:[email protected]

■デジタル資産管理の財布 “BITMAX Wallet」 https://wallet.bitmax.me

「BITMAX Wallet」は、デジタル資産を管理するブロックチェーン財布です。ブロックチェーンサービスのトークンやアイテムなどのデジタル資産を整理して管理することができ、ユーザーは、単一の財布から様々なブロックチェーンサービスを利用することができます。

既存のブロックチェーン財布は作る過程が複雑で管理にも時間がかかるため、ブロックチェーンサービスを利用しようとするユーザーのための障壁がブロックチェーンサービス自体の普及が進んでいない要因の一つでもありました。 「BITMAX Wallet」はLINE IDがあれば、すぐに作成することができ、LINE IDに紐づくため、ユーザーはLINE友達と簡単にデジタル資産を相互に送信したり、交換することができます。

運営:LVC株式会社
・対象地域:日本の
・対応言語:日本語
・URL:https://wallet.bitmax.me(Webブラウザのバージョン)
・「BITMAX Wallet」の使用の詳細:https://note.com/line_blockchain/n/n6aa0765fe51e

LINEで、今後も「あなたの毎日につながるLINE Blockchain」をコンセプトに、ユーザーの日常生活に実際に適用することができるブロックチェーンサービスと技術の提供を目的としています。

■LVC会社の概要

(1)名称:LVC株式会社
(2)所在地:東京都品川区西品川一丁目1番1号住友不動産大阪ガーデンタワー22階
(3)代表者:林インギュ代表取締役/イムインギュ代表
(4)事業内容:パスワードの資産販売所の運営及びブロックチェーン関連事業ホールディングス株式会社
(5)資本金5,060百万円(2019年10月4日現在)
(6)設立日:2018年1月31日
(7)登録番号:暗号化、資産の交換業者関東財務局長第00017号

■LINE TECH PLUS PTE。 LTD。の概要

(1)名前:LINE TECH PLUS PTE。 LTD。
(2)位置:10 ANSON ROAD#23-14L INTERNATIONAL PLAZA SINGAPORE(079903)
(3)代表者:代表取締役イフイオ/イフイオ
(4)事業内容:パスワードの資産 “LINK”の発行
(5)設立日:2018年4月11日

READ  次世代Xbox Series Xは499ドルで11月10日発売、廉価版Series Sと同じ

Nakama Shizuka

"フリーランスの学生。微妙に魅力的な料理の達人。トータルベーコンの先駆者。旅行の第一人者。自慢のオーガナイザー。"

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close