Economy

Logicool G、PC、PS4量対応の新型ステアリングコントローラを9月17日、国内発売。 PS5への対応も予定

2020年8月28日Logitech International(以下Logitech)の日本法人であるロジクールゲーミング製品ブランド「Logicool G」(日本以外ではLogitech G)よりPCとPlayStation 4(以下PS4)に対応新型ステアリングコントローラ「Xbox、Playstation、PC用のLogitech G923 TRUEFORCE Simレーシングホイール「(国内ではロジクールG923レーシングハンドルとペダル次G923)を9月17日に国内発売すると発表した。直販店で税込価格6万1270円ある。

G923

本製品は、Logicool Gで5年ぶりに新型ステアリングコントローラです。 ゲーム内で動作する自動車のエンジンなどと連携して、ハンドルに振動を伝達独自技術「TRUEFORCE」の採用が特徴である。 運転する車の違いと路面状況なども表現可能であり、より高い没入感を得ることができるとする。
また、G923はPlayStation公式ライセンスプログラムに準拠して開発が進められており、PlayStation 5への対応も予定しているということだ。

####以下リリースより####

5年ぶりのステアリングホイール新作
PlayStation 5(予定)/ PlayStation 4 / PC用
よりリアルレーシングの経験を追求したTRUEFORCEを搭載
「ロジクールG923レーシングハンドルとペダル」発売

ゲーム装置市場での主要メーカーLogitech Internationalの日本法人株式会社ロジクール(本社:東京都港区、代表取締役社長:笠原健治)は、ゲーミングブランド「ロジクールG “よりもレーシングシミュレーションギア」ロジクールG923レーシングハンドル&ペダル」(以下「 G923 “)を2020年9月17日(木)から発売します。 価格はオープン価格で、ロジクールオンラインストア価格は61,270円(税込)です。

画像(001)Logicool G、PC、PS4量対応の新型ステアリングコントローラを9月17日、国内発売。 PS5への対応も予定

レースゲームでは、画面の情報に加えて、ハンドルの振動が操作性と没入感を高めます。 ロジクールGはeレーシングを臨場感あふれる体験するための最初のホイールを発表した1998年以降、ハンドルのフォースフィードバックを重視してきました。

「G923」は発売中の「G29」の上位機種として芯レーサーとプロレーシングドライバーの協力を得て開発した新技術「TRUEFORCE」を搭載しています。 ゲームのアクションとオーディオと直接連携して、毎秒4000回処理することにより高精度かつ詳細なフィードバックを可能にし、低騒音ですべりの良いはすば歯車とモータの電流制御と連動することができで、よりリアルに近い反応を実現しています。 雷エンジン音とタイヤのトラクショントラックの地形に合わせた振動に加えて、スーパーカーとマッスルカーの違いは、路面状況走行時の車両重量などの要素を表現することができますので、よりリアルに近い走行が可能であり、PCだけでなく、PlayStation 4、そしてPlayStation 5(予定※1)でレースを楽しむことができます。

<製品の特徴>
■高画質のフィードバックを実現次世代技術TRUEFORCE
実用的没入感のあるレーシングの経験のための新技術TRUEFORCEを開発した。 ゲームの車のエンジンと連動して、毎秒4000回の処理を行うことで、正確なであり、詳細なフィードバックをステアリングから得ることができます。

■デュアルクラッチによる発表コントロール
デュアルクラッチは、実際のレーシングカーの発進を再現します。 起動時のトラクションを最大限にしながら、白い煙を抑制されるため、より速く、よりきれいに発進加速することができます。

■モータの閉ループ制御
「G923」のファームウェアホイールモータに流れる電流を監視しながら、ゲームの物理学の出力に合わせて電圧レベルを継続的に調整して、適切なトルクを実現します。 基本より設定値を上げることで、昔ながらののフィードバックを利用したゲームでもホイール全体の応答を向上させることができます。

■ブレーキペダル
操作性と臨場感を高めるために、ブレーキペダルに新開発の高反発スプリングを採用しました。 均一に制御するために、ヒル・アンド・トウペダル面を調整することができます。

■レーシングのためのデザイン設計
メタルホイールとペダル、新しい手縫いパターンの革で作られたホイールカバーを現代的なデザインにしました。 プレミアム素材を使用してのレース経験を高めながら快適にプレイすることができます。

■各種制御装置
ステアリングホイールの中央の方向キーとボタンで設定画面を操作することができ、中央にあるRevインジケータLED照明に変速タイミングを確認することができます。 24点のコントローラダイヤルや+/-ボタンは、走行中に高速で直感的なチューニングに便利です。 ソフトウェアLogicool G HUB※2を利用すれば、ホイールの感度とフォースフィードバックレベルボタンの割り当てを調整することができます。
※2 Webサイトからダウンロードする必要があります(https://support.logitech.com/en_us/software/lghub

オンライン予選が終わる頃? eレースの世界大会「Logicool McLaren G Challenge 2020」
マクラーレンとのパートナーシップを結び、アメリカ、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋の4つの地域、35カ国で行われている「G Challenge “ゲームタイトルは「PROJECT CARS 2」で、アジア太平洋地域の勝者を決定する地域ファイナルは2020年11月28日(土)に開催します。

画像(002)Logicool G、PC、PS4量対応の新型ステアリングコントローラを9月17日、国内発売。 PS5への対応も予定

オンライン予選通過者によるオンライン決勝は、日本で2人以上が出場する予定です。 オンライン決勝上位入賞者によるアジア太平洋地域の地域決勝戦で優勝すれば、ロジクールG装置に加えて、「F1イギリスGP 2021」でVIP体験とマクラーレンの舞台を知るツアーを含む英国ロンドンに招待旅行が贈呈されます。地域ファイナルはTwitch(Twitch.tv/LogitechG)からのライブを行いますので、ぜひ注目してください。
大会公式ページ:https://gaming.logicool.co.jp/ja-jp/esports/g-challenge-eracing.html

Netflixオリジナルシリーズ「ハイパードライブ」日本代表・谷口敦氏「ロジクールG」とのコラボレーション動画公開
Netflixで独占放送中の自動車アクションプログラム」のハイパードライブ “で世界の自動車好きな人を湧かせた谷口敦氏がレースゲームに挑戦?」ロジクールG「ハンドル」G29」を利用して、eレーシング大会」GChallenge」に参加し、新製品「G923」も試みました。 ぜひご覧ください。

谷口敦氏公式YouTube “たぬぐっチャンネル” https://www.youtube.com/c/Taniguchi-jidousya/

<타니구치 아츠시 씨 코멘트>
今回の縁おりロジクールのステアリングホイールを使用して、「G Challenge」に挑戦しました。最後に、レースゲームをプレイしたのは15年ほど前に、私、最近のレースゲームとはどのようなものなのかと思ったが、やって解釈ほどその魅力にとらわれてしまいました。ゲームのステアリングは、実車と異なる部分がありますが、縁石に乗り上げた感覚などは、ハンドルから確実に伝わっており、調整を重ねることで、時間が上がったりドリフトが異常接近など、実車に通じるところもが、私のような自動車好きにはたまらない要素がかかりました。
プロドリフト講師として活動する私だが、eレーシングもプロドライバーとして認められるように、新製品「G923」を介してチャレンジを続けていきたいです。

画像(003)Logicool G、PC、PS4量対応の新型ステアリングコントローラを9月17日、国内発売。 PS5への対応も予定

<타니구치 아츠시 씨 프로필>

「谷口自動車」の代表。ドリフトスクールを開催。D1GPライセンス、JAF国内A級ライセンスを所有してトヨタ自動車整備士・自動車チューナーとして20年以上の経験を持っている。ドリフトキャリア10年以上、国内外のドリフトレースで選手と審査員ドリフト講師として活動。レーシングカートと4輪レース、海外での耐久レースに挑戦している。Netflixのカーアクションプログラム」のハイパードライブ “で日本代表としての自動車の障害物レースコースに参戦。 プログラム内では、「ドリフト先生」の愛称で親しまれ、決勝戦に選ばれた。

<제품 사양>

画像(004)Logicool G、PC、PS4量対応の新型ステアリングコントローラを9月17日、国内発売。 PS5への対応も予定

※1ロジクールG923レーシングハンドルとペダルはPlayStation公式ライセンスプログラムに準拠して開発中です。 PlayStation 5での動作は、Sony Interactive Entertainmentの最終的な承認を受け、与えられます。

READ  [혼다 맞추기 신형 시승]ガソリン車を選択した場合、実際に「BASIC」が非常に有益? | 応答(Response.jp)

Mochizuki Masahiko

ソーシャルメディア実務家。極端なトラブルメーカー。誇り高いテレビ愛好家。受賞歴のあるポップカルチャーホリック。音楽伝道者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close