技術

MacBookなどType-Cポートから充電にぴったりの小型Apple Watch充電器| ギズモ・ジャパン

ここでは、メディアジーン商取引チームの記事です。

ライフハッカー[일본 판]で転載

出荷されたスマートウォッチの半分を占めると言われているApple Watch。

筆者もSeries 4を毎日愛用していますが、概ね1日1回の充電が必要です。 だから充電器携帯マストですが、純正の充電器ケーブルが陳腐のが悩みの頃のことでしょう。

machi-yaキャンペーン中 “Maco Go「はそのような問題も解決してくれる超小型サイズのApple Watch専用充電器Type-C端子を備え、複雑なケーブルを排除した、見た目にもスマートな製品。

今回のサンプルを借りすることができたので、使ってみた感想をお届けします。

小型が光る!

写真:Junya Masuda

オーストラリアで「Maco Go」は、ポリカーボネート素材を採用したType-C端子Apple Watch充電器。付属の純正ケーブルはType-A端子から現在のMacBookに直接挿入することができないので、この仕様は、嬉しいです!

DSCF9763
写真:Junya Masuda

端子部分を含むApple Watch顔の大きさ以下で非常にコンパクトに持ち運びができました。

DSCF9752
写真:Junya Masuda

最小純正の充電器とケーブル部分は0.3mで十分ミニマルが、ポーチなどの収納時に微妙に干渉ですね。 端子しか突出部分がない “Maco Go」より携帯が快適だった。

MacBookとの相性抜群

DSCF9772
写真:Junya Masuda

「Maco Go」を使用すると、MacBook Proなど、PCから直接接続で充電が可能。時計の顔がいつも目に入るので、充電しながら時間を確認したり、アプリケーションを操作したり、もOK。時計を見取り外す作業には、ガレージにもなるので、このスタイルはかなり優れていた。

PCの充電も邪魔になら

DSCF9768
写真:Junya Masuda

また、端子部分は、中央ではなく、本体の左側に集まっているため、狭い2つ並んだMacBookシリーズのポートを防ぐことなく使用することができます。

「Maco Go」でApple Watchを充電しながらPCに電源を供給も全く問題なしでした。

DSCF9961
写真:Junya Masuda

純正の充電器と同様に、「Maco Go」に磁石が内蔵されています。

磁力は純正と比較するとやや落ち込んで印象だったが、MacBook Proを壁に立てかけ斜めも簡単に滑り落ちるはありませんなかった。 しかし、動きが加わると外れる場合もありますので、実験時の注意下さい!


極限まで小型Apple Watch充電器 “Maco Go」は、現在のクラウドファンディングサイトmachi-yaからキャンペーン中。執筆時点では、団体リターン3,230円、2個セットが5,880円(すべて税・送料込)で注文できました。

Apple Watchユーザーであれば、一つあれば活用場面は多いと思いますので、気になる方は、以下のリンクで詳細を確認してみてください!

>> ケーブルなしで快適なApple Watch充電器「Maco Go」のご注文はこちら

出典: 町屋

READ  「集まれ動物の森」の住民などを「Googleの検索数」によって人気順位。 数字「アーツ森」を測定課題とデータの見えない愛の姿| AUTOMATON

Nakama Shizuka

"フリーランスの学生。微妙に魅力的な料理の達人。トータルベーコンの先駆者。旅行の第一人者。自慢のオーガナイザー。"

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close