McIlroy、Kim、LipskyとのPGAメモリアルリード持分の確保

Estimated read time 1 min read

PGAメモリアルトーナメント3ラウンドでメジャー4勝を収めた北アイルランドのロリー・マッキロイが2アンダー波70打を獲得して先頭を占めました。

4回のメジャー優勝者Rory McIlroyは、土曜日、米国PGAツアーメモリアルトーナメントの第3ラウンドの後、最後の4つのホールのうち2つのホールでバディを獲得し、リーダーを獲得しました。

1月、ドバイで優勝したが、今年アメリカのPGAタイトルを獲得できなかった世界3位のマッキロイは、オハイオ州ダブリンのミューアフィールドビレッジで開かれた54ホールで2アンダー波70打を打ち、6アンダー波210打を記録しました。

PGA初のタイトルを狙う米国人デイビッド・リップスキー(David Lipsky)は連続ビューで締め切り、マッキロイ(71打)、韓国のキム・シウ(71打)と共同先頭に落ちた。

211で1打後はノルウェーのViktor Hovlandとアメリカ人Wyndham Clark、Mark Hubbard、Lee Hodges、Denny McCarthyでした。

PGAで23回優勝したMcIlroyは、マスターズでカット脱落し、クエール・ハローで共同47位を獲得した後、困難を経験しました。

しかし彼は2週間前にオークヒルで開かれたPGAチャンピオンシップでボールを持っているのが不便だったにもかかわらず、共同7位をして2週間後のUSオープンでより良いコンディションを見つけた。

マクイルロイは、「オークヒルで感じたよりも快適さを感じています」と語った。 「私は100%と言うことはできません。しかし、私は戦っていてそこに耐えていて、コースは本当に大変な試合をしています。

「気分が良くなりました。先週は本当に良いことをたくさんしました。以前はクラブフェイスと戦っていないようで、もう少しリリースしてもう少しできます。

「そして今週の試合がどれほど難しいか、あなたはそれを信じなければなりません。」

McIlroyはグリーンサイドバンカーを抜け、パー5の4番ホールで10フィートのバディパットを沈めましたが、フェアウェイを見逃してグリーンを探すために4打を打って10ホールでビューを犯しました。

彼はパー3の12番ホールから25フィートのすぐ外側でバディパッティングで答え、パー5の15番ホールで6フィートのバディパッティングを成功させ、16番ホールでビューを17番ホールで7フィートのバディパッティングで答えた。

18歳で、McIlroyは70フィートのバディパッティングをホールでほぼ9フィート過ぎたが、波のためのカムバックパッティングを沈没させ、日曜日Kimとの最後のペアリングで自分の席を予約して今週の最初の3パッティングを避けた後、右拳をポンピングしました。

McIlroyは、「このコースはまだフェアウェイで遊ぶことができます。私はボールをインプレイ状態に保ち、多くの3つの木を打ち、ティーでたくさんのアイアンを弾くことができました」とMcIlroyは言いました。

「明日私がしなければならないことは、そのゲーム計画に固執することです。先に行こうとしないで、あまりにも積極的にしないでください。過去3日間に持っていたゲーム計画に固執するなら、私は一緒にします。良いチャンス」

– キム「偉大な」気分 –

去る1月ハワイで開かれたソニーオープンでPGA4回目の優勝を占めた世界ランキング38位キム・テリーはパー5 11番ホールでこの日2回目のダブルビューを犯した後、12番ホール、13番ホール、15番ホールでバディを獲得して共同1位を占めた。 リーダー。

2017年プレイヤーズチャンピオンシップ優勝者のキム・ヨナは「気持ちがいい」と話した。 「このコースで2塁打を打ってアンダー波を打っても私がやる」

160位にランクされたLipskyは一日の大部分をリードし、悪い仕上げにもかかわらず不幸ではありませんでした。

「リーダーボードの上部にある自分自身を発見することになり、さらにすごく嬉しいです」と彼は言いました。 「私のショートゲームはいつもかなり良かったです。今日それに頼ることができました。素晴らしいパーパッティングもいくつかできました。全体的にかなり幸せです」

2021年のマスターズチャンピオンであり、2014年のメモリアル優勝者である日本の松山秀樹(Hideki Matsuyama)は、8番ホールで始まる3つの連続ビューとパー3 12番ホールで75打を記録し、212番ホールで3番ビューを記録しました。

36ホールをリードするアメリカ人ジャスティン・ソ(Justin Suh)は77打を打って213打を打った。

スペイン出身の世界2位のReigning MastersチャンピオンJon Rahmは74打を打ち、214打を記録しました。 1位Scottie Schefflerは68打を記録し、215打を記録しました。

js/bb

READ  プレビュー:日本対ウルグアイ - 予測、チームニュース、ラインナップ
Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours