Top News

Microsoft、AppleおよびEpic Gamesの対立について、開発者とプレイヤーの保護の観点から、Epicのかよ。 連邦地裁に声明を提出

Microsoftで、Xbox部門を率いるフィル・スペンサー氏は、今日(2020年8月24日)AppleとEpic Gamesの衝突についてEpic Gamesを支持する声明の提出を管轄地方裁判所に行ったことを公表した。

AppleとEpic Gamesの衝突は、Epic Gamesが「ポートナイト」アンドロイド / PC / Xbox One / iOS / PS4 / 任天堂スイッチ)自分の決済システムを導入したのが発端だ。 その後、App StoreとGoogle Playで「ポートナイト」の配信ページが削除されます(Android用クライアントは、公式サイトからダウンロード可能)、Appleは、「8月28日までの違反行為を停止する必要がある、Epic Gamesの開発者アカウントを停止する」と警告している。 もしEpic GamesのAppleの開発者アカウントが停止された場合、iOSとmacOS用のアプリケーションを開発するに当たり、Epic Gamesが提供する “Unreal Engineの「使用できないことになる。

関連記事




Access Accepted第657回:AppleのEpic Games:


Epic Gamesが提供するバトルロイヤルゲーム「ポートナイト」しかし、App StoreとGoogle Playから削除されているという事件が起こった。 理由は、2020年8月13日に開始されたEpic Games独自のモバイル決済手段」Epicディレクトリ決済」にあるという。 今回はその話題を紹介したい。


[2020/08/24 00:00]


Microsoftからの声明は、会社、ゲーム開発者の環境担当ゼネラルマネージャーケビンガムミル氏の記名がされている。 声明によると、Gammill氏はXbox生態系のゲームクリエイターのためのサポートの監督、ポイントは、開発者の円滑な開発を支援する職というものである。

声明は、ゲーム開発にUnreal Engineの貢献を高く評価するとともに、Microsoftが「フォルツァストリート」PC / iOS / アンドロイド)でUnreal Engineを使用したことを例にあげて、「Appleによると、Epic Gamesの排斥は、既存のアプリケーションのアップデート不可とiOS / macOSがクロスプラットフォームの対象から除外されることに接続さらに多くの開発者/プレーヤーに悪影響を及ぼす」と話したとされている。 しかし、Epic Gamesが唱えている「30%の販売手数料をAppleが要求するのは、独占的地位を乱用している」と訴えについては言及せず、あくまでUnreal Engineの利便性とEpic Gamesを支持姿勢のようだ。

READ  九州台風10号の6日〜7日の特別警報級の勢力からのアクセス最大級の提供を(日直予報士2020年09月04日) - 日本気象協会tenki.jp

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close