技術

Microsoft 2020年12月のアップデートを発表し〜「Windows 10のバージョン1903」のサポート終了

2020年12月のセキュリティアップデート

米Microsoftは12月8日(現地時間)、自社製品を対象とした毎月のセキュリティアップデートを公開した。 現在「Windows Update」または「Microsoft Update Catalog」から入手することができます。 今回のアップデートは、以下の製品が対象となっている。

  • Microsoft Windows
  • Microsoft Edge(EdgeHTMLベース)
  • Android用Microsoft Edge
  • チャクラコア
  • Microsoft OfficeとMicrosoft Officeのサービス、およびWebアプリ
  • Microsoft Exchangeサーバー
  • Azure DevOps
  • Microsoft Dynamics
  • Visual Studioの
  • Azure SDK
  • 水色具体

また、今月から「.NET 5.0 “”。NET Core 2.1 / 3.1」のアップデートは、「Microsoft Update」を介しても得る

Windows 10およびWindows Server 2016/2019、Microsoft Edge

最大深刻度は「緊急」(リモートでコードが実行される)。 「Windows 10のバージョン2004 / 20H2」ではThunderbolt NVMe SSDの問題「Microsoft IME」の問題が解決されている。

なお、「バージョン1909」と「バージョン1903」、「バージョン20H2」と「バージョン2004」は、OSのコアが共通で、「使用可能パッケージ」として機能するだけの切り替え構造になっている。したがって、更新内容は同じである。

また、新型コロナウイルス感染(COVID-19)の影響を考慮して、いくつかのバージョンでサポートさ期間が延長されているが、「バージョン1903」のサポート終了したため、注意しなければならない。

  • Windows 10のバージョン1803(Enterprise / Education / IoT Enterprise):2020年12月10日→2021年5月11日

Windows 8.1、Windows RT 8.1、およびWindows Server 2012/2012 R2

最大深刻度は「重要」(リモートでコードが実行される)。

  • Windows 8.1 / Windows Server 2012 R2月間のロールアップ:KB4592484
  • Windows 8.1 / Windows Server 2012 R2のセキュリティのみ:KB4592495
  • Windows Server 2012月間のロールアップ:KB4592468
  • Windows Server 2012のセキュリティのみ:KB4592497

企業の有償延長サポート “拡張セキュリティ更新プログラム(ESU)“に加入した顧客は、Windows 7およびWindows Server 2008/2008 R2のパッチも提供される。

Microsoft Office関連のソフトウェア

最大深刻度は「重要」(リモートでコードが実行される)。 詳細については、次の資料を参照してください。

Microsoft Edge

イダルヌン「Internet Explorer 11」の修正ではないようだ。 「EdgeHTML “ベースの古い” Microsoft Edge」は、1件の脆弱性が修正されている。

  • CVE-2020-17131(緊急リモートでコードが実行される)

また、Android版「Microsoft Edge」でも1件の問題が解決された。

「Chromium」ベースの新しい「Microsoft Edge」は、「パッチ火曜日日」とは関係なく更新されている。 最近のセキュリティパッチは米国時間7日にリリースされたv87.0.664.57。

Microsoft SharePoint関連

最大深刻度は「重要」(リモートでコードが実行される)。 5件の脆弱性の修正が公知となっているが、バージョンに影響を与える脆弱性は異なっている。

Microsoft Exchange Serverに関連する

最大深刻度は「緊急」(リモートでコードが実行される)。 5件の脆弱性の修正が公知となっているが、バージョンに影響を与える脆弱性は異なっている。

その他の製品

そのほかにも以下の製品についてセキュリティ更新プログラムが提供されている。

  • Microsoft Dynamics NAV 2015:1件(重要:1件)
  • Microsoft Dynamics 365:1件(重要:1件)
  • Dynamics 365 for Finance and Operations:2件(緊急:2件)
  • ChakraCore:1個(緊急:1個)
  • Azure IoTのC SDK:1個(重要:1つ)
  • 水色球:1個(重要:1つ)
  • Java用Azure SDK:1個(重要:1つ)
  • Azure DevOps Server 2020:1つのアイテム(重要:1つのアイテム)
  • Azure DevOps Server 2019.0.1:2個(重要:2個)
  • Azure DevOps Server 2019 Update 1.1:2件(重要:2件)
  • Microsoft Visual Studio 2019のバージョン16.8:1個(重要:1つ)
  • Microsoft Visual Studio 2019のバージョン16.7:1個(重要:1つ)
  • Microsoft Visual Studio 2019のバージョン16.4 1個(重要:1つ)
  • Microsoft Visual Studio 2019のバージョン16.0:1個(重要:1つ)
  • Microsoft Visual Studio 2017のバージョン15.9:1個(重要:1つ)

READ  Grand Theft Auto 6漏出はGTAファンを興奮させた偽ですか?

Nakama Shizuka

"フリーランスの学生。微妙に魅力的な料理の達人。トータルベーコンの先駆者。旅行の第一人者。自慢のオーガナイザー。"

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close