トップニュース

Microsoft Flight SimulatorがVR対応は来月発売よう| ギズモ・ジャパン

GeForce GTX 1080で〜。

最強のフライトシミュレータで有名な、Microsoft(マイクロソフト)の「Microsoft Flight Simulator“ここは明らかに12月のVRに対応するようにです。

新しいQ&Aの映像でAsobo開発者が確認した結果によると、12月17日に開催されるFlight Simulator Feature Discoveryでは、VRサポートの詳細が明らかになるようだ。 また、これまでのところ、ゲームは10月初旬にWindows MRのためのプライベートベータが発表されていました。

ちなみに、ベータ時点でのVRゲームの最小要件は、次のとおりです。 もちろん普通のゲームよりもシステム要件は上がっています。

DirectX:DirectX 11

CPU:Intel i5-4460またはRyzen 3 1200

GPU:Nvidia GTX 1080または同等以上の

VRAM:8GB

RAM:16GB

HDD:150GB

帯域幅:5Mbps

この仕様は、「最小要件」なので、より高い仕様のコンピュータを準備するには、悪いのはありません。 VRでフライトシミュレータをプレイ…本当に贅沢な経験をすることができます。

出典: VRアップロード

READ  発売日を迎えた「Xbox Series X」を体験 - 静かな動作および負荷などの速度が特徴 - CNET Japan

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close