エンターテインメント

millennium paradeが綾野剛主演のヤクザ映画主題歌を提供し、ボーカルは井口管理(動画あり/コメントあり) – 音楽ナタリー


2012年

2021年1月29日全国公開される映画「ヤクザと家族The Family」の主題歌がミレニアムパレード新作新曲「FAMILIA」に決定した。

左から藤井度監督、綾野剛、常田大希(millennium parade、King Gnu、PERIMETRON)。 (c)2021」ヤクザと家族The Family」製作委員会

大きいサイズで見る(10件)

「ヤクザと家族The Family」ティーザーポスタービジュアル(c)2021」ヤクザと家族The Family」製作委員会[확대]

「ヤクザと家族The Family」は、子供の頃の事件をきっかけにヤクザの世界に足を踏み入れた人山本健二と彼に手を差し伸べ、「家族」というところを提供柴咲組組長柴咲博の話1999年、2005年には、 2019年世の時代を介して描く作品。山本駅を綾野剛しかし、柴崎駅を舘ひろしが引き受けた。

millennium paradeに主題歌提供は主演を務める彩乃が脚本のイメージを受けてフジ道教監督に提案したことがきっかけとなった。 millennium paradeの常田の姫は友人の間でもある彩乃は「今、自分が心の中に抱いている静かなマグマウル治癒することは、大きな珍しいしかなかった」と提案理由を明らかにしている。

二人のラブ・コールを快諾した常田た編集状態の作品を見て作曲を始め、映画の世界観に感化されて、週にデモを作ったこと。この曲は、ヌワン井口理(Vo、Key)がボーカルで参加した。 King Gnu新井和輝(B)勢喜遊(Dr)は、これまでにもmillennium parade作品に参加しているが、井口の参加は、本作が初めてだ。常田は「FAMILIA」の歌手選定について「私は日本語の曲を作詞作曲したとき呼ぶのはそりゃ悟ことということ、佐藤ちゃんミーレパ初参加でお送りします」と完成された曲の彩乃や藤井監督の賛辞を受けて、「私はこれ以上良い曲及ぼさないかと…(笑)」と明らかにしている。

YouTubeは主題歌「FAMILIA」を利用したティーザー映像を公開中。

この記事の画像・動画(全10件)

常田大希コメント

この映画を見た後、涙が止まらなくなった。 まさか自分が作った曲に苦しんでいる日が来るとは思わなかった。
この自慢素晴らしき映画作品に自分の聖域であるミレニアムパレードに参加されて、本当に幸せです。

綾野剛コメント

人生愛のレクイエムが生まれました。 「FAMILIA」私は永遠です。

藤井度監督のコメント

デモを聞かせて、「最高!」とすぐに連絡したほどの素晴らしい音楽を作ってくださってありがとうございます。
その後も完成形になるまで、ますます洗練さ行き。
このように優れた曲この映画を最後なら今放題ではなく、
曲を聴きながら編集作業をして何度もそう思いました。
映像を見て感じた気持ちを曲という形ですぐに返し、
このように近いクリエイティブた経験はほとんどないので、本当に嬉しかったです。

millennium parade “FAMILIA」参加アーティスト

作詞・作曲:常田大希
編曲:ミレニアムパレード
Vocal:井口管理/常田大希
Guitar:常田大希
Keyboards:ジョッキー文武
Synth Bass:新井和輝/ Shi Ruojun
ドラム:Shi Ruojun
ビット:Shixiyou

※ジョッキー文武のジョッキーは過ぎ咲が正式表記。

一覧

関連特集インタビュー

READ  「Star Wars:スコードロン」が本日発売。新しい国または帝国艦隊のパイロットとして宇宙をかける空間戦闘シミュレーション

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close