技術

Ming Yang、日本初の海上風力発注

中国風力タービンメーカーMing Yang Smart Energyは、日本で海上風力発電プロジェクトの最初の受注を達成しました。

Ming Yangは、日本海の非公開9MW海上風力発電複合施設のために、3台のMySE 3.0MW台風防止タービンを提供する契約を締結しました。

Ming Yangは、建設が2022年に始まると述べました。

同社はまた、日本の顧客に風力タービンの供給とO&Mサービスを提供するために、地元の運営チームを開発しています。

「台風が発生しやすい地域で動作する2000以上のタービンを備えたMingYangは、日本の豊富な強風を活用するために実証されたハイブリッドドライブ技術に基づく最高レベルの台風防止海上風力タービンソリューションを提供するのに最適です。場所にあります。」 Ming Yangはソーシャルメディアの投稿で語った。

今月初め、Ming Yangは、英国の海上風力セクターに対するMing​​Yangの投資計画を実現するために協力するために、英国国際貿易省(DIT)と了解覚書を締結しました。

ヨーロッパでは、Ming Yangは最近、イタリア初の海上風力発電施設である30MW Tarantoプロジェクトに風力タービンを納入しました。 また、ヨーロッパで浮遊式海上風力プロジェクト受注も確保した。

READ  TCLの1600ドル85インチ4K TV発売

Nakama Shizuka

"フリーランスの学生。微妙に魅力的な料理の達人。トータルベーコンの先駆者。旅行の第一人者。自慢のオーガナイザー。"

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close