経済

NadeshotはApex LegendsツイートにTSMに沿って、日本に進出した100 Thievesのヒント

Team SoloMidが日本に展開し、Nadeshotは100 Thievesがこの地域にも進出する可能性を予告しました。 ゲーム100T創業者が最も関心を持っているゲームは? アペックスレジェンドと足ロラントゥ。

2021年8月9日、TSMは日本公式ソーシャルアカウントと専用コンテンツとして日本進出を発表しました。 この国の成長Apexレジェンドコミュニティを考慮すると、TSMプロEric「Snip3down」Wronaが正式に新しいチャネルを導入するために入隊したということは驚くべきことではありません。

一週間も経たないうち100T創設者Matthew「Nadeshot」Haagは、日本のApexとValorantコミュニティで良質のメーカーをフォローすることを要求しているツイートを日本語で掲載しました。

当然ファンはNadeのツイートを100T国際拡張に接続し始めました。 舌を車 “hoodie org」はeスポーツチームのおかげで、世界的に人気を得たので、公式の代表は、可能性の領域内で気分が良いです。

Googleで大まかに翻訳したNadeのツイートは、「Apex Legendsの成長と [Valorant]「日本で、その後、彼はフォローする価値があるプレイヤーとコンテンツ制作者の推薦を依頼しました。

このツイートはApex Legendsを指定したという点で、TSMの導入と類似してだけでなく、日本語の漢字を使用して連絡を共有した。

Call of DutyとCS:GOと同じ一人称シューティングゲームは、伝統的に西洋で人気のあるものとみなされたが、ここ数年の間に、このジャンルは、東洋で人気を獲得しました。 PUBGとOverwatchのようなタイトルの登場以来、Apex LegendsとValorantも、最近では急速な成長を経験しました。

Nadeshot 100 Thievesが日本で正式に拡張する計画がないということは完全に可能ですがツイートのタイミングは興味深いものです。 TSMは店を設立しNadeは、市場調査を開始し、100T拡張はそれほど遠くないでしょう。

READ  日本最高の醤油ブランドキコが、インドの進出-ANI

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close