理科

NASA、火星の広大な緑の丘の素晴らしい画像を共有できる

  • NASAは火星の北極をめぐる砂丘のイメージを共有した。
  • 加色画像は赤い惑星の緑の砂丘と黄色の風が彫刻された線の海を示しています。
  • この写真は、Mars Odyssey軌道線20周年を記念するために公開された。
  • Insiderのビジネスページからより多くの物語を読む

木曜日にNASAは 素敵な写真 火星の砂丘の海。

また、火星の冷淡北極帽子をめぐる風の彫刻線を示しています。

このシーンで撮影したセクションは、幅が19マイルである領域を示します。 しかし、砂丘の海は、実際にテキサス州ほど大きな地域を覆っています。

写真は、色温度を代表するということを意味するカラー画像です。 青はより涼しい気候を示し、黄色の色合いは、「太陽の光が暖かくなった砂丘」を表します。

もっと読む: 不動産投資家は、すでにElon Muskが「数千」の雇用があると言ったテキサス州国境の町の住宅を回っています。

この写真は、火星オデッセイ軌道線熱放出イメージングシステム機器で撮影した画像の組み合わせで作られたNASAは書いている。

2002年12月から2004年11月までに撮影されたこの息をのむ画像は、Odyssey 20周年を記念するために公開された。

Mars Odyssey軌道プローブは、熱画像カメラを使用して、惑星の水と氷の証拠を検出する火星を回るロボット宇宙船です。

2001年に発射され歴史上最も長く動作する火星宇宙船がしました。

READ  ハッブル宇宙望遠鏡、木星の衛星ガニメデ周辺で水蒸気発見

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close