スポーツ

Nasa Hataoka、Marathon Classicで6ショットリード

Nasa Hataokaは土曜日オハイオ州シルバニアで開かれたMarathon LPGA Classicで3ラウンドを行った後、7アンダー64打を記録し、6ショットリードを記録した。

しタオカは、ソリッドラウンドでバーディー8個表示の1つを記録してハイランドメドウズゴルフクラブで19アンダー194打で54ホールのコース記録を立てた。

Elizabeth SzokolとMina Harigaeは2位です。 Szokolは67打、Harigaeは、68を記録した。

しかし、フェアウェイ14のうち13個をヒットを記録した22歳のするタオカは、フィリピンの最少ユッカ、フランスのセリーヌ戦利品にと一日中タイを記録したラウンドで29個のパットだけ要求された22歳のしタオカよりもはるかに劣っています。

LPGA通算4勝目を狙うするタオカは「今は優勝は考えていない」と述べた。 “私は最善をつくすために集中するつもりです。」

しタオカは2回でバーディーをしたし、その日の孤独誤って次のホールで表示をされた。 彼女はフロント9に3つのバーディーがあった。

しタオカは109回最初の4番ホールでパーを打ち上げ熱くなって5番ホールで4番バーディーでラウンドを終えた。

しタオカは「最後の5ホールは、通常、集中してバーディーをしようとする必要がある場所だと思います。 「私はそのようなクリックで私にバーディーを与えたと思います。」

これはしタオカがイベントで二番目に登場し、2017年の最初のカットをノトチミョンソ順調に進んでいません。

「初めてここに来たとき新人時代だった本当にひどい試合をしたので、今の姿でプレイするとき、私はどのように育ったのか、どれだけ多くのよくしたのかと思うようになりました。 しタオカは言った。

Szokolは7つのバーディーを持っており、最初のホールでダブルボギーを、4回の例の不安定な出発を克服しました。 Harigaeは5つのバーディーと2つの例を持っており、最初の6つのホールで4つのバーディーで急速に出発しました。

両方の戦闘機LPGA通算初優勝を狙っています。

「ここでスコアを見ました。」ハリつ語った。 「一部の女性は、ここでは本当に低く行くことができますが、あなたは決して知ることができません。 ゴルフは楽しいゲームです。 頭を下げて継続的な前進進んだ場合、飛び出すようです。 “

ドイツエステルヘンゼルリツイートは67打201太郎12アンダーで4位に上がった。 最少、オースティンエルンスト(土曜日66)、ドイツのキャロライン損耗(66)、韓国のエイミー量(​​65)が11アンダーで共同5位だ。

Sasoは先月US Women」s Openで優勝するために3ホールのプレーオフでHataokaを下した。 二人が日曜日に別の決勝を払っに勇敢な復帰または下タオカの崩壊が必要になります。

「私はここ数日の間にしたことをただ行うことです。」とSasoは言いました。 「ただ楽しみながら学びなさい。 明日もう一度学びなさい。」

ディフェンディングチャンピオンのダニエル・川(68)は10アンダー203打で9位を記録した6人のゴルファーの一人である。

誤った情報と情報があまりにも多くの時代に 良質のジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
サブスクリプションの場合、ストーリーを正しく伝達するのに役立ちます。

今予約購読してください

写真ギャラリー(クリックすると拡大)

READ  世界初の試みで、日本 - オーストラリアのベンチャー、汚い石炭から水素の生産を開始

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close