Nier Automata の Yoko Taro 氏は、日本の開発者が西欧の技術を受け入れるのに苦労していると考えているが、Stellar Blade の取締役は「日本のコンテンツは完全に正常に戻ってきた」と述べている。

Estimated read time 1 min read

Nier Automataの取締役は、日本のゲーム開発者が日本のゲームエンジンから抜け出すのが難しかったので、「西欧システム」を実装するのに苦労したと思います。

新しいインタビューで IGN、Nier Automataディレクターの横太郎(Yoko Taro)とStellar Bladeディレクターのキム・ヒョンテは、なぜStellar Bladeと同じくらい素晴らしいゲームを作る日本の開発者が「ごく少数」なのかを尋ねます。 それは完全に主観的な意見ですが、それにもかかわらず、Taroは過去数十年間、ゲーム、アニメ、漫画の分野で日本が成功した歴史を振り返ります。

READ  日本銀行のサプライズ以来、欧州市場の損失減少
Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours