スポーツ

NU Lady Bulldogs、冬の合宿のために日本に向かう

Alyssa SolomonとNU Lady Bulldogsは、UAAPタイトルを獲得してからわずか数ヶ月で別のバレーボールクラウンを獲得した後でも、より微調整が必​​要だと思います。

マニラ、フィリピン – UAAPバレーボールチャンピオンのNU Lady Bulldogsは、自己啓発への熱望を燃やすために、今年12月に訓練キャンプのために日本に向かう予定です。

Shakey’s Super LeagueでLady Bulldogsの最近のタイトル戦でMVPであるAlyssa Solomonは、チームが12月4日から18日まで浮かぶ太陽の土地にとどまるとRapplerに語った。

「私はおそらくより速いテンポに取り組んでいます。 なぜなら、私はまだオープンタイプのテンポに満足できなかったからです。 ソロモンは11月19日土曜日決勝でラサルを破った後、フィリピンでこう言いました。

6月にUAAP王冠のためにLa Salleを征服したLady Bulldogsは、ソロモンの14点の後ろにあるLady Spikersを25-23、25-20、25-20に制圧するために優勝技量をかけました。

微調整を希望する選手たちと共に、コーチングスタッフの一員であるKarl Dimaculangan監督が確定した。

新入生ジェン・ニールバの場合、UAAPフィールドの残りの部分がシーズン84の終わりに改善されたことを観察したので、彼らに与えられた機会を最大化することがすべてでした。


昨シーズン初めから24連勝行進を続けているチームが合宿を控えて強調する点はパスの一貫性と安和を和らげることだ。

一方ソロモンは今回の大会スーパーチーム授賞式で受けた栄誉に驚いたと告白した。

「実は思った。 [the MVP] ベラだった [Belen] それで私の名前が呼ばれてびっくりした」と話した。

彼女は「私の心構えがただよくプレイしてタイトルを得ることだったので優勝を期待しなかった」と付け加えた。 – Rappler.com

READ  レーシングルイビル、8月に再び女子カップを開催 – JWS

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close