経済

Pixel 5 Qi対応機器に無線電力がある「バッテリー共有」機能を使ってみた – GIGAZINE



Pixelシリーズ最新機のPixel 5は、Pixel 5デバイスに無線充電できるという “バッテリーシェア「機能が登場したので、実際に使ってみました。また、Pixel 4とPixel 5のベンチマークスコアも測定してみました。

Google Pixel 5 Googleが提供する最高の5G対応のスマートフォン – Googleストア
https://store.google.com/jp/product/pixel_5

Pixel 5アクセサリーをワイヤレスで充電 – Pixel Phoneヘルプ
https://support.google.com/pixelphone/answer/10107702?hl=ja

◆Pixel 5アクセサリー無線給電することができる「バッテリー共有」を使ってみた
「バッテリーのシェア」は、無線電力Qiに対応した装置をPixel 5置くだけで充電することができる新機能。


その後、実際に使ってみてください。 まずPixel 5を電源に接続して充電しながらします。 その後、電池のシェアが30秒間点灯します。


後Pixel 5の背面に向かって……


そして、Qi対応機器を中央の近くに上げノトプン。今回はGoogle Pixel Budsを上げてみてください。


実際に乗せている姿が次。

Pixel 5の背面に置くだけで、デバイスをワイヤレス充電「バッテリーの共有」を使ってみた – YouTube

Qi対応機器などに置く」ピン」という軽快なSEが流れ、充電ランプが点灯し。 これだけで充電状態にあります。


充電中は、ディスプレイを見ることができないという欠点がありますが、イヤホンなどのデバイスにいちいちケーブルを差し込む必要がないということは非常に簡単。

また、当然のことながらPixel 5自体もQi準拠の無線充電器を使用することができますが、無線充電器Pixel 5を充電しながら電池のシェアデバイスの充電……という鏡餅の充電はできません。


◆Pixel 5とPixel 4のベンチマークスコアを比較してみた
Pixel 5は、プロセッサがQualcomm Snapdragon 765GオクタコアでPixel 4 Qualcomm Snapdragon 855オクタコアより順位が低いプロセッサを搭載して話題になりました。 実際にスペックの違いはどの程度なのか、ベンチマークアプリケーション・Geekbench 5スコアに比べてみました。

まずPixel 5. CPUのベンチマークスコアは、シングルコアが “590”マルチコアが “1609”


Computeが「1026」でした。


引き続きPixel 4. CPUはシングルコアが “698”マルチコアが “2255”


Computeは「2428」Pixel 5 ‘1026’というスコアの約2.5倍。 すべてのスコアでPixel 4が圧勝し、スペックを追求する人にはPixel 4一択という結果でした。


この記事のタイトルとURLをコピー

READ  iPhone12、オレンジ詳細については、今回も有名なリカあえて流した虚偽の情報であった? - iPhone Mania

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close