経済

PRECIOUS-Gold価格は、米ドルの弱体化にオンス当たり$ 1,900近くをぐるぐる回っています。

6月8日(ロイター) – 火曜日の金価格はドル安と債券の利回りの低下に支えられオンス当たり$ 1,900の主要なレベルをぐるぐる回るアトウミョ投資家はインフレ圧力を測定するために、今週後半に米国のデータを待っていました。

基本

*現物金はGMT 0053基準にオンス当たり$ 1,899.94で安定であった。

*米国金先物はオンス当たり$ 1,902.80で0.2%上昇しました。

*主要通貨バスケット比ドル指数を測定するドル指数は先週、3週間の最高値である90.627ヒットよりもはるかに低い90.003を記録しました。

*ベンチマーク10年利回りは1週間以上の最低に近い固定されて無利子の金を保有する機会費用を減らしました。

*今週の市場参加者は、連邦準備銀行の短期政策決定についてより多くの光を照らすことが予想される米国の消費者物価指数のレポートに焦点を当てています。

*一部の投資家は、金景気浮揚策に従うことができる高インフレのヘッジとみなされます。

*日本の経済は第1四半期に工場や設備の支出を減らすことによって最初に報告された速度よりも遅い萎縮されたが、伝染病はまだ全体の需要に大きな打撃を負わせました。

*英国の小売業者は、去る5月閉鎖措置が終わっ接待の制限が緩和され、より多くの買い物客が町の中心部に流入した後、5月に販売が大幅に増加したと報告しました。

*世界の株式市場のゲージは、月曜日史上最高値を記録した。

*世界最大の金の担保上場取引ファンドのSPDR Gold Trustは、金曜日の1,043.16トンで、月曜日に0.6%下落した1,037.33トンを記録したと発表した。

*銀オンスあたり0.1%上昇した$ 27.89、パラジウムは0.1%上昇した$ 2,837.76、白金は0.1%上昇した$ 1,174.02に上昇しました。

データ/イベント(GMT)0600、ドイツの産業生産MM 4月0900 EU GDP改定のQQ、YY Q1 1230米国国際貿易4月(Brijesh Patel in Bengaluru表示、編集:Ramakrishnan M.)

READ  PayTMは、日本の決済アプリPayPayに技術サポートを提供します。

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close