技術

Rakuten BIGのベース? 中国で品切れ続く「世界初のスマートフォン「ZTE AXION 20 5G(山根博士)

ZTEが9月1日、中国で発表したAXON 20 5Gは、ディスプレイの上部にフロントカメラを含む世界初のスマートフォン。 同じディスプレイを採用楽天モバイルでリリースされたRakuten BIGの基本的なモデルで示しています。 中国では発売後の人気が急上昇して、公式オンラインストアで品切れ状態が続いているとか。

関連
楽天モバイルは、独自の5GスマートフォンRakuten BIG発表した。高性能6.9万円、FeliCa対応

AXON 20 5GはチップセットSnapdragon 765Gを搭載、ディスプレイサイズは6.9インチ2460×1080ピクセルのフロントカメラは3200万画素のディスプレイの上部に内蔵されています。 正面から見ると、フロントカメラが見えず、カメラが内蔵されているとは思わない。 しかし、フロントカメラを起動したとき、ディスプレイを透過して、写真や動画の撮影をすることができます。

AXON205G

リアカメラは、4つのバッテリーは4220mAhです。 基本スペックを見ると、Rakuten BIGとほぼ同じで、AXON 20 5GがRakuten BIGの基本的なモデルであることは間違いないでしょう。

裏面は光沢のある仕上げが指紋がつきにくくなっています。 光当て状態に応じて、曲線状の曲線を描く形状が浮かび上がる姿は優雅なイメージ。 高級感も感じることができます。 左下に「AXON 5G」の表記。AXONシリーズの5G対応モデルはすべて同じ表記がされており、ソフトバンクから発売されたAXON 10 Pro 5Gも同じです。カメラは6400万画素の広角と800万画素の超広角、200万画素のマクロと200万画素の深さポジショニング。Rakuten BIGも、このカメラの構成は同じです。

AXON205G

本体の側面は、右側に電源ボタンとボリュームボタン、下部にUSB Type-C端子とSIMカードスロットを備えています。 手に持った第一印象は「とにかく薄い」ということでした。本体サイズは172.1 x 77.9 x 7.98mm、重さは198g。この程度なら8mmをカット厚さはZTEの開発陣のこだわりを感じることができます。ちなみに、同じ6.9インチディスプレイを搭載したGalaxy Note20 Ultraは、厚さが8.1mm、Galaxy S20 Ultraは8.8mm。AXON 20 5Gの厚さがどの位か知っている。

AXON205G

またRakuten BIGは約174 x 80 x約9mm約227gだから本体サイズ・重量はAXON 20 5Gよりも若干増加しています。 AXON 20 5Gは防水バンジンヌン非対応のため、その分、スリムなのかもしれません。

AXON205G

フロントカメラは、ディスプレイを斜めから見るとかすかに見えるが、本体を使用するときに目につくのはありません。 直射日光などがより顕著にしかし折りたたみスマートフォンヒンジ部分の筋肉のように「はっきり見える」のではなく、あまり気にはしないでしょう。

AXON205G

フロントカメラで撮りみると、明るい部屋で自分の顔を撮るくらいなら普通に使用することができるでしょう。 拡大してみる少し曇りのような印象も受けるが、これは、カメラに表示が乗っているので、そのような透けなります。 Rakuten BIGも同じカメラを搭載しているものであり、写り具合のような印象です。

AXON205G

フロントカメラを非表示にする必要は6.9インチの大型ディスプレイを使用して動画を見ると、確認することができます。 ディスプレイのサイズが大きくなるほど動画の臨場感と没入感も増していきます。 しかし、その動画の一部がまたがっている場合気になってしまうでしょう。

AXON 20 5Gで動画を再生してみると、障害物がない大規模な展示に快感を感じます。 また、フロントカメラを非表示にする方法で、ポップアップ式のカメラもあるが、構造が複雑に故障率も高くなってしまいます。 ディスプレイにカメラ内蔵コンテンツの再生を考えるときの利点は高いです。

AXON205G

また、AXON 20 5Gカメラはビデオの設定に様々なモードが用意されています。 Vlogのための短いビデオを簡単に撮れるVlogモードも用意。 また、AIを使用して動画の録画中に話をすると、それを字幕機能も搭載しているとのこと。 YouTubeの動画を作成するときに有用である。 そしてMOVIE MODEでフルスクリーン20.5:9のアスペクト比で動画撮影も行うことができます。

AXON205G

20.5:9で撮影した動画は、他のアスペクト比、他の機種で再生するときに、上下に黒い帯が出ます。 しかし、AXON 20 5Gで撮影してAXON 20 5Gで楽しむことができれば問題はありません。 フルスクリーンで動画を撮って全画面で動画を見る。 このような経験は、AXON 20 5G以外のスマートフォンではなかなかできないことがないでしょうか?

AXON205G

ところが、カメラの周りをよく見てみると、4つ並んだカメラそれぞれの間隔は、Rakuten BIGと非常に似ています。 しかし、フラッシュの位置が異なるため、カメラモジュールが同一のフラッシュ場所だけ別にしているのでしょうか? 超広角カメラは80度の画角のマクロは4cmまで立ち寄ることができます。

AXON205G

AXON 20 5G

AXON205G

Rakuten BIG

AXON 20 5G、中国での価格は、RAM6GB + ROM128GBモデルが2198元(約3万5000円)、RAM8GB + ROM256GBモデルが2798元(約4万4000円)。 Rakuten BIGが同等の性能で、6万9800円(税込)であることと比較するとかなり安価感じられます。

しかし、中国ではSnapdragon 765G搭載5Gスマートフォンの価格が2000元(約3万2000円)前後のものが多いため、他社との競争で価格をも引き上げないジレンマもあります。 またRakuten BIG防水対応、Felicaも搭載しています。 単に「中国は安い日本は高い」というのはありません。

AXON205G

筆者はGalaxy Note20 UltraとRakuten BIGを使用している場合もあり、AXON 20 5Gを触ってみても、「とても」と考えていない。 もちろん、手の小さな人は少し操作しにくいテニイサイズで動画や写真、SNSの表示をして魅力を感じることができる人のための製品だと思われます。 4キャリアが5Gを開始した今だけAXON 20 5Gも、ぜひ日本で発売してほしいと感じました。

また、中国では、著名なアーティスト、Sam Falconer氏がパッケージデザインを担当。 それぞれの色は、アルバートアインシュタインなど、歴史的に有名な科学者の名前がそれを表現したイラストと同じデザインのケースが含まれています。 世界初の機能を搭載したスマートフォンであるだけに、こんなところにも付いて販売されているものです。

AXON205G

READ  PS5専用ゲームデータの内部SSDで移動したり、バックアップ不可であることが判明(追記あり) - Engadget日本版

Nakama Shizuka

"フリーランスの学生。微妙に魅力的な料理の達人。トータルベーコンの先駆者。旅行の第一人者。自慢のオーガナイザー。"

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close