スポーツ

Rays有望Shane Baz、オリンピックで米国対日本選抜| WGNラジオ720

投稿者: 更新:

横浜、日本の(AP)タンパベイの有望株シェーンバズ(Shane Baz)が月曜日の夜、米国を相手に、日本を相手にオリンピックデビューを行う。

22歳の右腕バズは今季12回マイナーリーグ先発で3勝4敗、防御率2.26、55.2イニング82奪三振と10四球を記録している。

ダブルAモンゴメリーから7回の先発で2勝4敗、防御率2.48を記録した後、彼は6月中旬トリプルAダーラムに昇格されて23イニング33三振をつかむ5試合に先発登板して1勝0敗、防御率1.96を記録した。 彼は6月にレースマイナーリーグの投手でした。

Bazは7月11日デンバーのクアーズフィールドでフューチャーズゲームの2イニングを投げて、アトランタのマイケル・ハリスを抜いてコールド三振を投げ、シカゴ・カブスのブレナン・デイビスをパンしてコロラド州のライアンヴィラデを三振に退場させた。

米国と日本は2-0の記録にゲームに入ります。

ネルソンクルーズのためにタンパベイでミネソタにトレードされたジョーライアンは、金曜日の米国開幕戦で、イスラエルを下し、全テキサス・レンジャーズ投手ニック・マルティネスが土曜日韓国を破り、勝利した。

より多くのAPオリンピック:https://apnews.com/hub/2020-tokyo-olympicsとhttps://twitter.com/AP-Sports

READ  アルファロメオ、ザウバーのF1パートナーシップを2021年末まで延長[F1-Gate.com]

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close