Tech

Razer新型マルチボタンマウス「Naga Pro」を発表した。自分のワイヤレス接続」HyperSpeed」に対応

北米時間2020年9月3日、Razerは左のパネルを交換することができる無線および有線の両方をサポートマウス “Razer Naga Pro「(以下Naga Pro)を世界市場で発売した。有線接続だけでなく、高速通信と低消費電力を特徴とする、独自の無線通信技術」Razer HyperSpeed “とBluetoothによるワイヤレス接続をサポートしているのがポイントだ。直販サイトでの価格149.99ドル(約1万6000円)ある。 Razerの日本公式Twitterアカウントによると、日本国内での販売については後日発表するという。

Naga Pro

この製品は、2018年2月に国内発売された “Razer Nagaトリニティ「(以下Naga Trinity)の後継機種と言えるもので、以前の世代と同様に、3つの交換式のサイドパネルによって左ボタンの数を変更することができるのが特徴である。Naga Trinityは7つのボタンを円弧形で配置されたサイドパネルが含まれていたが、Naga Proは6つのボタンを3行×2列に配置されたパネルに変更になったことが大きな違いである。

3種類の交換式サイドパネル。 上から下に4×3行列配置、3×2行列配置標準2ボタン配置されている
画像(002)Razer新型マルチボタンマウス
画像(003)Razer新型マルチボタンマウス
画像(004)Razer新型マルチボタンマウス

搭載センサーは、RazerがPixArt Imagingと共同開発した光学センサー「Razer Focus + 20K DPI Optical Sensor」を採用する。
また、Naga Proは “Razer Viper Ultimate“私”Razer Basilisk Ultimate」とRazer製マウスと一緒に提供されている無線充電ドック」Razer Mouse Dock Chroma」の利用が可能である。ただし、本製品に含まれていないため、別途購入する必要がある。

無線充電ドックは含まず個別に販売されている
画像(005)Razer新型マルチボタンマウス

●Naga Trinityの主なスペック

  • 基本仕様:光学センサー搭載の無線および有線の両方をサポートタイプ
  • 搭載センサー:「Razer Focus + 20K DPI Optical Sensor “
  • ボタン数:最大19(左右のメインチルト&センタークリック機能、スクロールホイール、ホイール前×2、左×12 /×6 /×2)
  • メインボタンの耐久性:7000万回
  • 最大トラッキング速度:650IPS
  • 最大加速度:50G
  • 画像処理能力:未公開
  • フレームレート:未公開
  • 追跡解像度:最大20000DPI
  • ポーリングレート(USBレポートレート):未公開
  • オンボードフラッシュメモリ:内蔵(容量未公開)
  • データ転送フォーマット:未公開
  • リフトオフディスタンス:未公開
  • LED照明:搭載(※Razer Chroma対応)
  • 公称本体サイズ:74.5(W)×119(D)×43(H)mm
  • 公称重量:117g(※ケーブルを除く)
  • マウスソール:PTFE
  • ケーブルの長さ:約1.8m
  • 対応OS:未公開
  • 保証期間:未公開

READ  AmazonはKindleを介してどのくらいのデータを収集しているか - GIGAZINE

Nakama Shizuka

"フリーランスの学生。微妙に魅力的な料理の達人。トータルベーコンの先駆者。旅行の第一人者。自慢のオーガナイザー。"

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close