経済

RPT-FEATURE – 日本の沖縄で与党の強硬な中国の立場は、若い有権者を確保するのに役立ちます。

(購読者に対して繰り返し、テキスト変更なし)

*若い沖縄は中国の脅威、景気後退に照らして自民党を好む

*自民党は野党の芝生から信号を移動するために追加の議席を追っています。

*変房島の住民、中国の緊張を感じる

パク・ジュミン記者

沖縄、日本、10月29日(ロイター) – 島尻愛子が沖縄の険しいうるま市闘牛場で集会に入場し、支持者たちを拳で殴り、今週末に行われた勝利を収める展望を喜んでいる。 投票。

全国的に、自民党(LDP)はコロナウイルス感染症の治療に対する有権者の不満のために日曜日の衆議院選挙で議席を失うと予想されます。

しかし、長い間平和主義の野党のボウルだった沖縄の最南端県では、中国に対する自民党の強硬路線と積極的な安全保障政策が若い有権者の心をひきつけるのに役立っています。

池宮拓治(41)電気工は集会で「駐韓米軍と自衛隊がなければ中国の攻撃を受けることができる」と話した。 「私たちは戦争とその影響を経験した既成世代とは違うと思います」

高齢者の有権者はほとんど左翼政党を守っており、沖縄の過去を第二次世界大戦の最も流血戦争の一つとして記憶し、5万人を収容し、本島の5分の1を占める米軍基地に反対しています。

自民党は前例のない倍増を促した。 東シナ海を取り巻くこの戦略的諸島の最も西の島からわずか110km(68マイル)離れた台湾に対する中国の積極的な軍事態勢に対応して国防費支出が13%増加しました。

自民党はこの問題だけでは予想損失を元に戻さないと専門家らは言います。 しかし、党が沖縄で勝利を収める直前にあるという事実は、中国に対する懸念が自民党が有権者とより長い試合で勝利するのにどのように役立つかを示しています。

自民党の内部世論調査資料によると、30~40代の間で沖縄候補の一人を支持する割合が約40%に達する。 60歳以上の人口の25%に過ぎず、半分近くが共産党を支持します。

4月、ウルマ市場選挙で執権陣営の支持を受ける候補が市場選挙で勝利し、強力な企業の後援者が自民党に変えた。 先月。

「元沖縄」は4つの沖縄選挙区のうち3つを保有していますが、世論調査によると、残りの議席を保有している自民党は島尻が激しい戦闘を勝利に切り替えれば、もう1つを奪取することができます。

自民党に投票する建設会社労働者の東和久(33)は「両親は基地反対の立場のために「オール沖縄」を支持するが、私は米軍基地で育ち、それを当然と考える」と話した。

民族主義のメッセージ

リツマイカンアジア太平洋大学の国際関係教授である佐藤洋一郎さんは、沖縄の傾向は約10年前、安倍晋三元首相が民族主義的なメッセージで若い有権者にインスピレーションを与えながら始まった広範な変化を捉えていると語った。 。

佐藤は「安倍は自分が推進する議題が若い有権者を引き寄せるということを知って投票年齢を18歳に下げた。保守議題、国防、そして民族主義もその一つだった」と安倍の経済プログラムも人気があったと付け加えた。

安倍千葉では、日本は軍が外国の土地で戦うことを許可する法律を導入し、軍需品の輸出禁止を廃止し、戦争放棄憲法を再解釈し、敵の領土に対するミサイル攻撃を許可しました。

先週の毎日日刊の世論調査によると、日本全域でこの傾向が維持されていることがわかりました。

確かに有権者が最も重要に思うのは経済回復です。 伝染病から 28. 自民党が国家で最も貧しい地域の一つである沖縄でより有能でより多くのことができるという見方も、党に対する青年支持の主な要因である。

「若者たちが沖縄人としてのアイデンティティを忘れたわけではありません。しかし、ここに仕事がなければ、とにかくここに住むことはできないでしょう?」 7月に地域自民党議員に選出された東広人(34)は語った。

しかし、沖縄の島から南西に500km(310マイル)離れた小さな島の与那国(Yonaguni)で、年に数回台湾の山が見えるところでは、中国の脅威がはっきりしています。

1996年に台湾海峡危機の間に、中国のミサイルが島の近くに落ち、日本と台湾の漁船を脅かしたと64歳の漁師大木寛氏が語った。

彼は「当時、台湾の漁船が中国の圧力を避けるために米国近くの漁場に入った」と話した。

20年後、北京の悔しさに日本は中国に関する情報を収集するために島にレーダーステーションhttps://www.reuters.com/article/us-japan-china-eastchinasea-idUSKCN0WT0QZを開設しました。

その結果、野生の馬が徘徊し、巨大な軍事レーダータワーが背景にぼやけて現れる超現実的な対照の場所です。 島には自衛隊隊員とその家族240人を含む約1,700人の住民が住んでいます。

島チェーンの一部は、基地が潜在的な標的になると文句を言います。 与那国で馬牧場を運営する36歳の西山真理子のような他の人々は、以前は中国を恐れていましたが、「自衛隊基地があり、危機が迫ったときより安全だと感じる」と話しました。

(Issei Katoの追加報告、Antoni SlodkowskiおよびLincoln Feastによる編集)

READ  Technics音質とネットワークが進化した一体型オーディオ「OTTAVA f SC-C70MK2 " - AV Watch

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close