トップニュース

Salam Groovy Japanクラウドファンド、日本で助けが必要なイスラム教徒支援

投稿者: 2021年10月6日午前9時30分(東部標準時)|更新: 3時間前

日本のマスコミは、イスラム教徒のためのLaunchGoodで食糧援助クラウドファンディングを開始しました。 日本の 伝染病に苦しんでいます。

大阪2021年10月6日 / PRNewswire / – Salam Groovy Japanに関する情報媒体社 日本の イスラム市場への参加、財政的に困難を経験しているイスラム教徒を支援するためにLaunchGoodを介してクラウドファンディングキャンペーンを開始 日本の特に、留学生 –困難に直面している学生や他のイスラム教徒をサポートしてください 日本の。 日本のマスコミは、 $ 10,000 大学や団体と協力して、食品と生活必需品の寄付 日本の

日本での困難を経験している学生や他のイスラム教徒をサポートします。 今LaunchGoodでクラウドファンディングを行います

日本の、授業料を出す余裕がない大学を中退する学生や食費、女性衛生用品などの生活必需品を買うことができない人々がコロナ19が拡散して増加している。 イスラム教徒は、特に居住する留学生 日本の、生計を高めるためにアルバイトをしながら生きていく人々はそのような選択が全くなくなりました。

マスコミは、学校でイスラム教徒の留学生数名の話を交わした。 東京大学 彼らの現在の生活状況に関する外国の研究(TUFS)。 学生は、「いよいよアルバイトをしてからこそ働く時間がほぼ半分に減った。 家族が家に送ってくれたお金や社会保障で生計を整えなければすることもあった」と述べた。

ほとんどのイスラム留学生は 東南アジア、のような マレーシア そして インドネシア、繰り返される新しい感染症波と不安定な経済状況。 これにより、家族の財政支援を受けることが難しくなりました。

助けが必要なイスラム教徒を支援するために、 日本の、Salam Groovy Japanは、グローバルイスラム教徒のコミュニティに焦点を当てたプラットフォームであるLaunchGoodでクラウドファンディングプロジェクトを開始しました。 募金された資金は、日本企業のハラール食品と女性衛生用品を含む生活必需品を提供する予定である。 日本の

Salam Groovy Japan紹介

Salam Groovy Japanは、1993年に設立された日本の会社であるJ-Line Corporationが運営するメディアプラットフォームです。 メディアは、ビジネスの観点から、日本のビジネスと世界のイスラム市場を接続するために努力します。 ハラール製品、イスラム優しい情報など、イスラム市場のための事業開発に参加する日本企業の情報を提供しています。 日本の

詳細については、以下を参照してください。 公式ウェブサイト

メディアコンテンツは、インスタグラムでも確認することができます。 @salamgroovyjapan、フェイスブック @SalamGroovyJapan ツイッター @Brothers_Girl

メディアコンタクト[email protected]

マルチメディアのダウンロードのためのテキストコンテンツの表示:

ソースSalam Groovy Japan

上記のプレスリリースは、PRNewswireで提供されたものです。 プレスリリースの見解、意見およびステートメントは、Gray Media Groupからの保証はありません。必ずGray Media Group、Inc.の見解、意見および陳述を明示したり、反映していません。

READ  ジャニーズ10条参加シャッフルメドレー組み合わせ発表「シンデレラガール」を歌うのは!? | ORICON NEWS

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close