エンターテインメント

Sexy Zone佐藤勝利、 “父・明石家さんま」を描いたドラマで、息子の演技(コメント数) – 音楽ナタリー


4000

12月13日(日)に日本のTV界で放送される明石家さんま半生を描いた特別ドラマ「笑顔に会いに行く途中 “に佐藤勝利セクシーゾーン)が出演する。

大竹二千翔を演じる佐藤勝利。 (c)日本のTV

大きいサイズで見る(6件)

このドラマは、明石家さんまの歴史を照明不定期特番「誰も知らない明石家さんま」第6弾のプログラム内で放送されるもの。 明石家さんまの息子大竹二千翔さんのインタビューをもとに、明石家さんまの父に知られていない一面が描かれる。明石家さんま役を安田顕額ルー役割をあおい若菜、二千翔役を佐藤が務め、脚本は又吉直樹が担当する。 佐藤はこのドラマの “”笑いモンスター “さんまの家族と正面ときに見える冷静さと繊細さ、愛を知ることができると考えている」と述べた。

この記事の画像(合計6個)

佐藤勝利コメント

役割の研究のために、さんまの話二千翔さんのインタビュー映像を事前に拝見させていただきました。 第一印象は、誠実朴訥した空気を着た中で明るい笑顔が非常に印象的なものでした。 演技するとき、どこまで二千翔さんにアクセスできるかどうか楽しみもあり不安もありましたが、収録後控室でサンマさんが従業員に「二千翔雰囲気がすばらしく出!」と言っていたことを聞いて心があります。このドラマは、「笑いモンスター “さんまの家族と正面ときに見える冷静さと繊細さ、愛を知ることができると思います。

安田顕コメント

今回の脚本を読んで、いろいろな想像を向けたました。 4人家族の家にいるときのさんま」杉本高文氏 “と呼ばれる、いくつかの分かな…と。 大竹しのぶさんと結婚し二千翔くんの父親になったとき、二千翔くんに「パパ」と「父」と言わずに「ボス」としたさんまの心。二千翔くんの生物学的父親にのさんまの心….明石家さんまさんと父親としての杉本高文氏がうまく融合している「優しいさんま」を想像して….そのように楽しんで脚本を読みました。

やはり素晴らしいですね、さんまは。 息子と娘が今も鮮やかな名言がたくさんあります。 「嘘は人を傷つけるが、ホラウン人を傷つけている」とか「多くの失敗を経験した人だけが成功することができます」と….明らかに自然に言葉と考えてんですよね。 それ子供の心にしっかりと残っている。 素敵なお父様だと思います。

自分も娘を持つ父親であるため、そのような部分の感情というものを大切に演じたりしました。 今回のドラマは、複数の人が楽しむことができ、ホロとくるいいドラマがあると思います。

あおい若菜コメント

額ルーさんとさんまのエピソードは非常に暖かく、実際の二人の関係を想像しながら参加させていただきました。 TVで拝見させて頂く姿とはまた違った、さんまとIMALUさんの家族に雰囲気が醸し出せたらいいと思います。 悩みを相談する場面がありますが、サンマさんの答えが非常に印象的でした。 当時のIMALUさんはもちろんのこと、見てくださる方などにも押してくれるような素敵なアドバイスと感動しました。 是非ご覧下さい!

日本のTV系「誰も知らない明石家さんま第6弾 “

2020年12月13日(日)19:00-21:54
<俳優>
MC:明石家さんま
サポート:市來レイナ
ゲスト:岩田貴教(EXILE /三J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)/白石麻衣/三浦料太さ/東野浩二/後藤輝基(サッカーアワー)/小島逸材(アンジャッシュ)/滝沢カレン/ふわちゃん
ドラマ「笑顔に会いに行く道」キャスト:安田顕 / あおい若菜 / 佐藤勝利

※三浦リョウ打料はけものへんに「仲間」の構造が正式表記。

一覧

Sexy Zoneの他の記事

READ  シム・ウンギョン意志の力で夢をかなえていく - 日曜日のヒーロー&ヒロイン - 芸能コラム:日刊スポーツ

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close