Shelby-prepped Toyota 2000 GT、最も高価な日本の自動車販売

1 min read

最初のシリアル番号2000 GTのクラシックレースカーが230万ドルで取引されました。

記事の内容

シェルビーアメリカンがレースした1967年型トヨタ2000 GTは、3月4日のオークションで230万ドルで落札され、これまでに販売された日本自動車の中で最も高価な記録を立てました。

記事の内容

Gooding&Companyのこの自動車の印象的な販売は、アメリカのモータースポーツの伝説のCarroll Shelbyとつながり、役に立ちました。 その名前をすべての車に付けると、ほぼ常にかなりのプレミアムが保証されます。 SCCA C-プロダクションレーシング。

しかし、その提携がなくても、クーペはトヨタ2000 GTの生産で最初のシリアル番号を身に着けているので、著しく高い価格を命じることが確実でした。

Toyota 2000 GTは、日本初のスポーツカーの1つで、ヤマハが調整した150hp 2.0リットルのインライン6エンジンを使用して最高速度220km/h(137mph)を達成した軽量2,400ポンドクーペです。 自動車メーカーは1967年から1970年の間に351台しか生産しておらず、約60台を米国に出荷しました。

記事の内容

北米に最初に着陸した自動車の一つであり、最初の2000年のGT制作シャーシであるMF10-10001は、アメリカのモータースポーツで名声を築こうとしたトヨタとの初期パートナーシップを通じて、シェルビーの手に渡りました。 、そしてテキサスと提携するのが最善の方法かもしれないと思いました。 フォードとの関係が崩壊するのを見始めたShelbyは、1967年が新しいダンスパートナーを探すことになると考えました。

Shelbyは使い捨てのSolar Red Shokaに乗り、SCCA C-Productionクラスのレースのためにこの車とは異なる2台の車を用意しました。 シングルシーズン後、それは引退した。 現所有者は1980年に車を買収し、競争仕様に復元しました。

記事の内容

申し訳ありません。 この動画を読み込めませんでした。

この車は、フロリダで毎年開催されるコンカス・ド・エレガンスと一緒に開かれたフロリダのGooding’s Amelia Islandオークションでブロックを超えました(新しいスポンサーであり、主催者であるHagerty Insuranceが単に「The Amelia」にタイトルを変更しました)。 入札は100万ドルから始めて150万ドルに急速に上昇し、200万ドルのしきい値を超えた後に減り始めました。 Goodingのオークション前の低見積りである米ドル275万ドルには及ばないが、それにもかかわらず、米ドル230万ドルの販売はかなり高い数値を記録している。

これまでに販売された最も高価な日本の自動車記録は、以前はルマンで同等の優勝を占めた4ローター1989 Mazda 767Bレースカーでした。 オークションで175万ドルで取引されました。

READ  2023女子カーリング世界選手権大会プレビュー:テレビ、生中継スケジュール
Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours