Simone Bilesの18ヶ月ぶりに初めて体操の大会キャンセル

1 min read

シモン 胆汁「2019年10月以降予想される最初の体操大会の5月4日、東京ワールドカップがコロナウイルス感染症が原因でキャンセルされた。

国際大会は、全ワールドカップシリーズの他の停留所がキャンセルされて、もはやオリンピック予選になることがないので、部分的にキャンセルされました。

そして、「現在、世界的に旅行制限や困難があり、オリンピックを控え、日本当局がコロナウイルス感染率を制限するためにとった措置」のために 国際体操連盟(FIG)によると、

最後の大会が2019年の世界選手権であったBilesは6月のオリンピックトライアルで米国オリンピックチームになるしかない。

彼女は現在、キャンセルされた東京のワールドカップ以来の春大会の計画を発表していない。

ワールドカップは、Bilesのオリンピック候補とは何の関係もなかったのだが、次のように可能な最上位の競争は今、5月22日ハートフォードで開催されるUS Classicという意味です。 それは一般的に、6月の国民と裁判を控え、米国オリンピック希望者のための調整の集まりです。

Bilesはすでにリオゲームで2018年7月カムバック大会まで、今回のオリンピックサイクルで23ヶ月を過ごした。

OlympicTalkがオンになっています。 アップルニュース。 私たちを好みなさい!

READ  21歳未満のニュージーランドスポーツ有望株10人
Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours