スポーツ

Smith、TygartはTeam USAのトライアウトに招待されました。

By: マット・ジョーンズ

公開日:2022年6月27日月曜日

FAYETTEVILLE — Arkansas 1年生の投手 Brady TygartとHagen Smithがアメリカ野球大学代表チームのトライアウトに招待されました。

報道によると、6月11日から12日までチャペルヒル(NC)スーパーリージャーナルでTygartとSmithが競技したところから約15マイル離れたノースカロライナ州キャリーのトライアウトに最大50人の選手が招待されるとのこと。

トライアウトには、ノースカロライナ州のCary、Durham、およびCharlotteの野球場で開催される5試合の選手団内シリーズが含まれます。 26人で構成された米国代表チームは6月9日から日本、イタリア、キューバ、オランダ、キラソを代表するチームとオランダハーレムで競技を行う。

USAチームは、日曜日にRebelsがCollege World Seriesの最後の試合でOklahomaを4-2に倒したとき、全国チャンピオンシップで優勝したOle MissのMike Bianco監督が管理します。

TygartとSmithは、Colegiate Baseball NewspaperとPerfect Gameで今年新入生のオールアメリカンに選ばれました。 彼らはTeam USAでプレーする23番目と24番目のRazorbacksになります。

テキサス・ブルラード出身のスミスは今シーズン20試合中15試合に選抜登板して7勝2敗平均自責点4.66を記録した。 スミスはまた、ノースカロライナ州で4-3で勝利している間、RazorbacksにTar Heelsに対する2つのスーパーエリアの勝利のうちの最初の勝利を与えたことを含む2回のセーブを記録しました。

スミスは77 1/3イニングの間、90の三振と46のボルネットと.232の打率を記録しました。

Tygartはほとんどのシーズン中にArkansasの主戦クロージャーであり、8つのセーブでチームをリードしました。 ミシシッピ・ヘルナンドは24回の安打試合で3勝4敗の平均自責点3.82を記録した。

Tygartは51の三振と21のボルネットを記録し、37.2イニングの間に.212の打率を記録しました。

CodBallによると、SmithとTygartは以前、今夏のCape Cod Leagueに招待されました。 SmithはOrleans Firebirds、TygartはFalmouth Commodoresに招待されました。

READ  MLB FAでRed SoxがSeiya Suzukiに大きな賭けをするケースを作る

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close