エンターテインメント

Snow Manラウル “GQ MEN OF THE YEAR 2020」を受賞連絡に「分かりました」

11月23日(月・祝)その年の各分野で圧倒的な活躍を見せた男性を称える表彰する「GQ MEN OF THE YEAR 2020」は、受賞者が発表されて授賞式の前にフォトコール(撮影会)が行われた。

「ポップアイコン・オブ・ザ・イヤー・アワード」は、Snow Manが受賞した。ここでは、グループを代表して登壇した目黒蓮ラウルのインタビューをほとんど完全に伝達する。

──受賞所感をお聞かせください。

ラウル:ありがとうございます。 そのね、昨年「GQ MEN OF THE YEAR 2019」をワイドショーなどで見。2019年そうそうたるメンバーの方々が受賞するのを見て。

その際デビューすることを知っていたので、「来年このようにすることができたらいいな」と思いながらも、「まあ難しいだろう」と思ったんです。 が、そう、こんな素晴らしい鏡もありがとう。

(会場笑)

目黒:鏡っするよ(笑)。

ラウル:盾! 鏡付きのシールドも受けました(笑)。

目黒:17歳だから(笑)。

ラウル:信じられています。 本当に。 (ワイドショーを見ていた)その時の自分に教えてあげたいです。 ミラー付きの盾を与えるということを。

(会場笑)

ラウル:本当にうれしいです。 ありがとうございます!

目黒:今年デビューさせ、デビュー1年ぶりにまさかこんな賞を受けることができるとし、すべてのメンバー驚い嬉しかった覚えてジョニーさんも喜んでくれているではないかと思います。 ありがとうございます。

──メンバーの反応はどうでしたか?

ラウル:グループメールのようなものでマネージャーさんが教えてくれたのですが、その後の反応を遡ってみたところ、「わかりまし」と返しました。

(会場笑)

ラウル:しかし、内心すごく嬉しいのですが、仕事の連絡な感じなので….

目黒:仕事だから。

ラウル:「分かりました」と打っただけで。 内心すごく嬉しいです。

目黒:ちょっと待って、これは漫才しているようだ。

ラウル:牛乳に見えるような(笑)。

──会員の皆様と話していなかったんですか?

ラウル:話しました。 すべて「すごいね」と言う。

目黒:そうですね。 すべて喜びましたします。 また、気に引き締まる思いと言いますか? 賞を受けたので、これからますます頑張っていこうというような話しました。

──今後挑戦してみたいことは?

目黒:私たちは今年のアジアツアーをする予定だったのですが、このような時代中なので、アジアではなかったんです。 いつになるか分からないが、確かに、アジアの方たちの性能を示すことができればいいと思います。 それまでに準備をしておくとと思います。

ラウル:挑戦したのはたくさんありますが、今目黒君が言ったように、まずファンの方々の前でデビュー後も性能がされていないので、感謝の気持ちを込めてパフォーマンスをすることができたらいいて思います。

ギャラリーリンク


──2人の英雄は?

目黒:私はずっと憧れの先輩を滝沢(秀明)群は、ジャニーズJr. 時から話をしたので、私に英雄滝沢くんです。

多くのことを今まで教えてくれて、私たちはそうここ立てていると思うので、賞を受けて、滝沢くん喜んでくれたら嬉しいです。

ラウル:「ドクターX」(TV朝日)愛して大門美智子先生というキャラクターだが、英雄かなと。 5シリーズおり…

目黒:説明しなくていい(笑)。

ラウル:すべて見た!

目黒:と呼ばれます(笑)。

READ  青森駅にそびえる「巨大なトウ「住民の衝撃が愛着に変わった30年

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close