SoftBankのArmはアメリカの上場を選んでロンドンを拒否します。

1 min read

SoftBankが所有するチップデザイナーのArmは、金曜日に今年米国に上場するだろうと言い、巨大技術企業がロンドンの株式市場に復帰するという英国政府の希望を破った。

同社は、追加の詳細を提供せず、適時にその時点で後続のIPOを検討すると言って、最終的なロンドンの上場を完全に排除していない。

しかしこの決定はロンドンに打撃だ。 Armは2016年、ソフトバンクが320億ドルで政府の最小限の調査を受けて買収するまで18年間上場され、英国最大の技術を許可したという批判を呼び起こした。 外国人投資家が買収できる成功。

間違った情報とあまりに多くの情報が共存する時代に 質の高いジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
購読すると、物語を正しく伝えるのに役立ちます。

今購読してください

READ  日本タレントエージェンシーで虐待を主張する男性たちが会社調査官とインタビューをしています。
Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours