技術

Sony、PlayStationアプリにPS5ゲームキャプチャ機能を発売

Sonyは、PlayStation 5ユーザーがゲーム内で最高の瞬間をより簡単に共有できるようにする新機能をリリースします。 アップデートは、米国をはじめとするPSアプリを通じてリリースされ、まもなく他の地域に拡張される予定です。

短いビデオクリップでもスクリーンショットでも、PS5キャプチャは小さな同期プロセスを経てPSアプリを介してアクセスできるようになりました。 この機能は最初に日本とカナダでしか利用できなかったため、ユーザーがキャプチャしたコンテンツをはるかに簡単に共有できます。

以前は、ユーザーはPlayStation UIを介してキャプチャをツイートするか、ペンドライブを使用してダウンロードする必要がありました。 この新機能は、疲れたプロセスを完全にスキップし、画像やビデオを携帯電話で直接使用できるようにします。

PSアプリはGoogle PlayストアまたはApp Storeからダウンロードでき、その後Playstation NetworkアカウントにログインしてPS5に接続できます。 次に、ゲームライブラリセクションに移動して「キャプチャ」を選択し、「アクティブ化」をクリックします。

PS5の設定メニューに移動し、キャプチャと放送を選択し、自動アップロードをオンにします。 これにより、4K解像度ではない場合、またはクリップランタイムが3分以上である限り、すべてのキャプチャが直接送信され、電話アプリからアクセスできるようになります。

ファイルは今後14日間アクセスでき、その後は削除されます。 その後、ユーザーはファイルをダウンロードし、目的のプラットフォームで友達と共有できます。

今月初め、ソニーは、音声コマンド機能、アクセシビリティ設定、およびいくつかのユーザーインターフェイスの変更を提供するPlayStation 5用の2番目のソフトウェアアップデートをリリースしました。 ベータを選択したユーザーは、メニューをナビゲートし、メディアの再生を制御し、「Hey PlayStation!」というコマンドで友達を追加できます。

READ  RTL Today-日本に導かれたGhosn脱出共犯容疑

Nakama Shizuka

"フリーランスの学生。微妙に魅力的な料理の達人。トータルベーコンの先駆者。旅行の第一人者。自慢のオーガナイザー。"

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close