経済

Sooke、日本のNatoriに家族と一緒にやってもらうよう求める – Saanich News

日本のSooke地区とNatori地区はすぐに姉妹都市になり、文化、教育、ビジネス関係を促進するパートナーシップを強化します。

スーク市議会は、全会一致で2つのコミュニティ間の姉妹都市協定を受け入れる決議を通過しました。

1990年代初頭、ナトリの近くに住んでいたMaja Tait市場は、「世界の他の地域の他の地方自治体と関係を築くだけで、お互いをよりよく理解し理解するのに役立つと思います」と述べました。

決議案は具体的な約束をしません。 姉妹都市協定は儀式的ですが、通常、特別プログラムとイニシアチブが伴います。

SookeとNatoriの関係は、人命と財産を奪った規模9.0の地震と10メートルの津波が日本都市を襲った時、20年以上遡ります。 カナダ政府は災害救援を提供し、救援要員をこの地域に派遣し、スーク住民はナトリ住民を助けるために莫大な資金を募金しました。

ユニークなパートナーシップで、連邦および州はカナダの森林産業と協力して$4を提供しました。 カナダの木材の骨組み建築技術と材料を使用した再建努力を支援するために500万。

Natoriは、いくつかの地域施設を建設することによってこのイニシアチブの恩恵を受けました。

長年にわたり、日本代表団は「友情」関係の基礎である学生文化交流とともにスークを訪問しました。

2つの都市は2020年3月に姉妹都市協定に署名する予定でしたが、コロナ19のためにそのイベントはキャンセルされました。 両地方自治体はファンデミックを貫いてテレビ会議で会話を続けている。

山田史奈里市長は2023年3月、学生文化交流とともにスークで協定を締結する予定だ。

名取市は日本の東海岸に位置し、人口は80,000人です。 経済は農業、漁業、二次加工産業を中心にしています。


[email protected]
私たちのように Facebook そして私たちに従ってください Twitter

日本修協議会


マジャテイトマーケットは山田城奈々市場からクリスマスカードをもらいました。 (寄稿 – Maja Tait)

READ  あまりにも安いドコモ新料金「ahamo」に残るサブブランドの痕跡(石川ウォン) - Engadget日本版

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close