エンターテインメント

Stewart Bainumは誰ですか? ボルチモア線新しい所有者

シカゴ・トリビューンとデイリーニュースを含む他のトリビューン紙の記者は、2019年11月にニューヨークのヘッジファンドがトリビューン株式のほぼ3分の1を購入したと明らかにしたので、オールデンの売却の可能性に抵抗しました。 二人のシカゴ・トリビューン捜査記者が新聞を購入するように促す手紙を市民のセレブリティに書いている。 全国の他のジャーナリストは、Save Our Sunの努力と同様のキャンペーンを開始しました。

彼らは子会社であるMediaNews Groupを介して所有している新聞社で利益率を維持するために、ジャーナリスト、解雇を含むコスト削減を含むAldenから救わいました。 Aldenは地域ジャーナリズムのための持続可能な道を作ることに興味があると言います。 批評家は、ヘッジファンドが新聞をまるでウィジェットのように扱わないと言います。

「民主主義のジャーナリズムの役割はスチュワートにとって非常に重要です。」彼の人的資源の分析会社の投資家であるMr. BainumにThe Sunについて話したボルチモア企業家であるMichael Rosenbaumが言いました。

AldenこのTribune Publishingの完全な所有権を持つためには、会社の株主の承認が必要であり、The Sunと他のメリーランド州の新聞を販売する取引は「拘束力がありません」とTribune Publishingが言いました。 引数の一環としてBainumの非営利団体は、AnnapolisとThe Carroll County TimesのThe Capital Gazetteも引数になります。 水曜日規制申告 The Sunおよびその他の新聞に6,500万ドルの購入価格を公開しました。

「彼はボルチモアのメリーランド州最大の利益を抱かせるようです。」とSunのベテランであり、NewsGuild労組の共同議長であるLiz Bowieは言いました。 「私は新しいオーナーである地元のオーナーが私たちの利益を再紙に投資して、より良い仕事をすることができると信じています。」

クレジット…Andrew Gombert / European Pressphoto Agency

Bainum氏が最も熱狂する問題は、彼の長年の友人であるMaloneyが幼児教育と言いました。 バイノムファミリー財団 ウェブサイト 「子供の頃の貧困、特に幼児期の深い貧困は、広範な問題に関連しています。 “

「彼は、スプレッドシートに対処する方法を知っています」とMaloneyは言いました。 「彼は実際的であるか、成功しなかった慈善活動に関するものではありません。 彼は温和が、非常に実用的です。 彼は自分の投資が効果があるしたい。」

キティベネット 貢献研究。

READ  「LOST ARK」のオープンサービスは9月23日に開始します。 ゲームパッドの正式対応と新しいクラス「ランスマスター」の実装時期も発表

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close