SYLA Technologies、NASDAQ JAPAN IRイベントに参加

Estimated read time 1 min read
サイラテクノロジーズ株式会社

サイラテクノロジーズ株式会社

東京、2024年5月16日(GLOBE NEWSWIRE) – SYLA Technologies Co., Ltd.(Nasdaq: SYT)(“SYLA”または“会社”)、 日本最大の会員制不動産クラウドファンディングプラットフォーム運営会社であるリマワリくんが、MEDIROM Healthcare Technologies Inc.(Nasdaq:MRM)(以下「MEDIROM」)が主催するNASDAQ JAPAN IR EVENTに参加します。 今回のイベントは、2024年6月20日午後3時から午後9時(ET)まで、ニューヨークタイムズスクエアにあるナスダックアメリカ本社で開催されます。

ナスダックIRイベントのロゴナスダックIRイベントのロゴ

ナスダックIRイベントのロゴ

SYLAは、2023年3月31日にナスダック取引所に上場し、ナスダック上場を希望する日本企業の関心と需要急増を主導するのに役立ち、現在8社の日本企業が取引所に上場しています。 MEDIROMとのパートナーシップを通じて、NASDAQ JAPAN IR EVENTは、日本企業がナスダックの上場を検討するよう促し、奨励するとともに、米国投資家に日本企業の魅力を強化するために組織されました。 SYLAは、経験を活用し、上場プロセスへの洞察を提供するとともに、ワンストップ不動産ショップとしての会社の強力な能力と、日本の不動産およびクラウドファンディング市場に関連する経済成長を示すことにより、グローバルな立地を加速することを目指しています。

NASDAQ JAPAN IRイベントの詳細
日付:2024年6月20日
時間:午後3時~午後9時(東部標準時)
場所:ナスダックマーケットサイト
住所:4タイムズスクエア、ナスダック、W 42nd St、ニューヨーク、NY 10036
主催者:MEDIROM Healthcare Technologies Inc.
対象:投資家とメディア
アプリケーション: ここをクリック
申請締切日:2024年6月7日金曜日(ET)
入場料:無料(事前登録必須)

イベントスケジュール(ET)
午後3時~午後6時:各企業ブースで説明会
午後6時 – 午後9時:アフターパーティー

参加企業
MEDIROM Healthcare Technologies Inc.(ナスダック上場) https://medirom.co.jp/
SYLA Technologies Co., Ltd.(ナスダック上場) https://syla-tech.jp/
アリワークス(株)(ナスダック上場) https://e-arly.works/ja
LEAD-REAL ESTATE CO., LTD. (ナスダック上場) https://www.lead-real.co.jp/
エスビーシーメディカルグループ(非上場) https://www.sbc-med.com/

SYLA Technologies Co., Ltd. はじめに
日本東京に本社を置くSYLA Technologies Co., Ltd.(ナスダック:SYT)(「SYLA」または「会社」)は、個人を対象とした日本最大の会員不動産クラウドファンディングプラットフォームであるRimawari-kunを所有および運営しています。 。 、企業および機関の投資家だけでなく、高額の純資産保有者も含まれます。 SYLAの使命は、Rimawari-kunプラットフォームを介した技術と資産管理を通じて、世界中の不動産投資を民主化することです。 SYLAは、企画、開発、建設、販売、賃貸管理、建物管理、保守工事、不動産売却など投資コンドミニアム事業全般を営んでいます。 会社の製品およびサービスに関する追加情報は、以下で確認できます。 https://syla-tech.jp/en

連絡先情報

SYLA Technologies投資家関係連絡先:
Gateway Group, Inc.
ジョン・イ、スティーブン・シンマチ
[email protected]
(949) 574-3860

SYLA Technologies 会社の連絡先
フチワキタケシ
取締役、最高成長責任者
[email protected]

この発表に付属の写真は以下から確認できます。 https://www.globenewswire.com/NewsRoom/AttachmentNg/b340cefa-6d3b-42fa-8102-16cc9586ac67

READ  杉山駐米大使を退任し、後任にトミー韓国大使を起用 - 読売新聞
Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours