エンターテインメント

Tsukasa Yoshidaは東京オリンピックでオリンピックデビューで金メダルを占めると予想されます。

国際柔道サーキットで多数のメジャータイトルを獲得した57kg級女子柔道カー吉田司(tsukasa Yoshida)は水曜日、夏のトロフィーキャビネットにオリンピック金メダルを追加すると述べた。

彼女は東京オリンピックでオリンピックデビューをするだろうが、吉田は彼女の現在の訓練体制が彼女を表彰台の上に導くものと確信しています。

25歳の吉田は、オンラインのインタビューで、「景気が開いたら、金メダルを取るだろう」と述べた。 「その目標を念頭に置いて適切に準備したい。これは、既にしていることを継続することを意味します。 “

使用 uchi mata 太ももの内側の鋳造物を主な武器にした吉田は2018年の最初の世界選手権大会で優勝しました。

京都府生え抜きは昨年コロナウイルスが流行した後、訓練をしながら枠に打ち込まれたが、「誘導をするときは、私しかいない」と自分自身に言ってから基本基礎。

Yoshidaは、同じ柔道クラブのメンバーである63kgのOlympian Miku Tashiroのトレーニングパートナーとして、2016年リオデジャネイロゲームに参加し、他の国際大会よりも雰囲気が脅威であるという事実を回想します。

しかし、グランドスラムとワールドマスターズの連続優勝と世界選手権を受け継いだ彼女は田代とチームメンバーになる今年の夏のオリンピックの準備以上を感じます。

「競争の欲求は日増しに強くなりました。」と彼女は言いました。

誤った情報とあまりにも多くの情報の時代に 良質のジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
サブスクリプションの場合、ストーリーを正しく伝達するのに役立ちます。

今予約購読してください

写真ギャラリー(クリックすると拡大)

READ  XboxはTango引数を日本でスタジオの拡張の「すごい段階」と呼びます。

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close