世界

TwitterやFacebookの法的保護を制限する」セクション230の明確化」連邦通信委員会が動き出す – GIGAZINE

インターネットサービス



新聞社や出版社は、「検閲」や「編集」のために掲載したコンテンツについては責任を負いますが、SNSや掲示板などのプラットフォーム運営側の直接のコンテンツプロバイダではないので、これは免責されると、米国の通信品位法230条(第230)で定められています。しかし、2020年5月トランプ大統領がセクション230の見直しを要求する大統領令に署名したことを受け、最終的に連邦通信委員会(FCC)が、その明確化に着手すると発表した。 セクション230の検討が現実になるとSNSが弱体化に注目を集めています。

FCC会長は230条の技術の法的保護を「明確」すると言いました。
https://www.cnbc.com/2020/10/15/fcc-chairman-says-he-will-to-clarify-tech-legal-shield-section-230.html

FCCは、ソーシャルメディアの論争による規制信号 – WWD
https://wwd.com/business-news/technology/fcc-ajit-pai-social-media-facebook-twitter-section-230-1234636401-1234636401/

FCCは検閲の呼出し後にソーシャルメディアを規制するために動くことです-The Verge
https://www.theverge.com/2020/10/15/21518097/fcc-social-media-censorship-moderation-ajit-pai-section-230-nypost-biden

2020年5月にTwitterがトランプ大統領のポストに「誤解の素地がある」とラベルをしたことをきっかけにトランプ大統領が免責の見直しを実施、大統領令に署名をしましたしました。この大統領令を受け、6月には、法務部から「テクノロジー企業の保護を縮小する立法案」が議論されたことがプレスされていこの新しいFCCの会長であるああジットパイ氏がセクション230の明確化のためのルールの作成を行う予定だと発表した。

トランプ大統領が「表現の自由」のためにソーシャルメディアを対象とする大統領令に署名し – GIGAZINE


パイは声明でClarence Thomas判事が「裁判所は、セクション230の正しい解釈をする義務がある」と言ったことに言及。 「ソーシャルメディア企業に米国憲法修正第1条言論の自由が適用されるが、これは、新聞や放送などの他の媒体に認められていない特別な免責を保証するものではありません」とパイ氏は語った。


セクション230がどのような形で明確にされているという記事作成時点で知ることができますが、FCCの委員民主党ジェシカローゼンウォーセル弁護士は「FCC大統領の演説警察がされている事業はありません “と呼ばれるこの動きに反発。


また、同様に、民主党ジェフリースタース弁護士は「私たちは、選挙の真ん中にあり、セクション230のデトンリョンリョンヌン政治的な目的であり、法的に不健全.FCCは、大統領の入札を実施する必要があるのではない」とコメントしています。


また、SNSの運営側のラベルは続いており、10月14日には、バイデン前副大統領と息子ハンター氏、ウクライナのエネルギー会社と接続したニューヨーク・ポストの記事の拡散をFacebookやTwitterを制限した大統領側で大きな非難を受けた。ウクライナのエネルギー会社は、トランプ大統領の弾劾調査に記載された企業です。 これにより、Twitterのジャック都市CEOが上院司法委員会で召喚されているウォールストリートジャーナルが伝えたています。

電子メールは、Hunter Bidenがどのように、ウクライナのビジネスマンをお父さんに紹介したのかを示します。
https://nypost.com/2020/10/14/email-reveals-how-hunter-biden-introduced-ukrainian-biz-man-to-dad/

人気があったBiden記事ブロックのTwitter CEOを召喚状に上院-WSJ
https://www.wsj.com/articles/senate-to-subpoena-twitter-ceo-over-blocking-of-new-york-post-articles-on-bidens-11602777128


この記事のタイトルとURLをコピー

READ  安倍政権の7年8ヶ月の間、日本人は堕落した| 古谷経衡| コラム

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close