Uber、規制緩和時、日本で車両呼出しサービス開始:CEO

1 min read

Uber Technologies Inc.の最高経営責任者は、月曜日のタクシーではなく、会社が運営するサービスの禁止が完全に解除されると、彼の会社は日本で車両通話事業を開始すると述べた。

Uber Technologies Inc. CEO Dara Khosrowshahiが2024年6月3日、東京で記者会見を行っています。 (Kyodo)

ダラホスロシャヒ・ウーバー最高経営者(CEO)は、東京で開かれた記者会見で日本版車両共有サービスの開始が遅く、時間帯や運行地域などの制限を撤廃することを提案したと話した。

4月には、地域のタクシー会社に対する禁止措置が部分的に解除され、標準ライセンス所有者を雇用して管理し、特定の条件で自分の個人車両にタクシーサービスを提供できるようになりました。

岸田文雄日本首相は23日、関連長官たちに車両共有サービス禁止を完全に解除する案を協議するよう指示した。


関連プレス:

日本、東京・京都地域で車両呼出サービス許可

日本、東京など他の地域でも車両呼出サービス開始

焦点:地方政府は、新しい車両共有サービスが経済に活力をもたらすことを願っています。


READ  日本のレネサスは、自動車チップが安定していると言い、米国のストライキの影響を警告しています。
Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours