WA首相、再生可能エネルギーを促進するために日本を訪問

1 min read

西オーストラリアは、経済の脱炭素化に憧れる東南アジア諸国に基づく再生可能エネルギーブームの頂点にあります。

Roger Cook氏は、この地域が州の豊かな風力と太陽エネルギーを使用するWAプロジェクトに投資したいと述べました。

彼は鉄鉱石と液化天然ガス産業を基盤とした国家広報と貿易関係拡大のために三日間日本に飛んだ。

クック首相は、月曜日の東京近くの成田国際空港で記者たちに、「彼らは私たちが鉄鉱石とLNGでそうであったかのように信頼できるパートナーであり、グローバルな先導産業を建てることができることを知っている」と述べた。

「彼らは将来に必要なエネルギー需要を確保するために西オーストラリアに投資する機会を探しています。

「西オーストラリア(Western Australia)は途方もない機会の道に立っています。」

Cook氏とRita Saffioti副首相はまた、All Nippon Airwaysが東京とパース間のフライトを再開した後、日本の消費者のためのポストコロナファンデミック観光目的地としてWAを強化する予定です。

「彼らは素晴らしい屋外空気を望んでいます。彼らは素晴らしい環境を望んでいます。彼らは料理の経験とユニークな先住民文化の経験を望んでいます。

「だから私たちはここに大きなチャンスがあると思います」

READ  ナイジェリア、日本からN2.78m高速錠買収決定 -
Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours