WHO「ウクライナ戦争、コロナ19ファンデミック悪化させる」

1 min read
この地域の症例は先週と比較して減少したが、ウクライナの低いワクチン接種率により、より深刻な病気や死亡のリスクが高い。 それだけでなく、周辺地域に国を脱出した200万人を超える。 予防接種率が低い地域。 ウクライナのコロナ19ワクチン接種率は約34%で、近隣のモルドバは約29%です。 データの中の世界

マリア・ヴァン・ケルコフのWHO Covid-19の技術責任者は、水曜日のニュースブリーフィングで、「残念ながら、このウイルスは広がり続ける機会があるだろう」と述べました。 「私たちは、組織として国が非常に異なる状況にあり、さまざまな課題に直面していることを知っています。この危機に関連する多くの動きと難民があります」

また、水曜日にWHOの保健緊急プログラム事務総長であるDr。 Mike Ryanは、「間違いなく、ウクライナでコロナ19が増加する」と述べた。 彼は、予測された増加が、テスト不足、予防接種の中断、既に低い予防接種率でストレスを受けて戦争に疲れた人口によるものだと説明した。

Ryanは、世界が難民や病気に対する固定観念を避けるべきだと付け加えました。

彼は「いつも戦争の恐怖を避けて逃げる人々が物を取ることができるので、捜査に非常に慎重を寄せよう」と話した。 それを扱うために、ウクライナの難民はそれに対するダイヤルを変えないでしょう。」

日曜日の報告によると、WHOはコロナ19治療薬を購入し、コロナ19および他の感染症に対する予防接種キャンペーンと監視の強化を勧告している。

バラク・オバマ元大統領がコロナ19陽性判定を受けた。

ハンガリーはウクライナの難民に無料のコビッド-19ワクチンを提供し、WHOもコビド-19テストを含む実験室サポートを提供しました。

ルーマニア保健省は医療チームを派遣し、故国を離れたウクライナ人にコロナ19ワクチンをテストして提供するようにしました。

スロバキアではコロナ19療法を無料で提供しています。 コロナ19の予防接種は、他の病気の中でも、健康テストおよび監視部門でウクライナ人のためのモルドバでも無料です。

UNICEFとUNFPAとの共同声明で、WHOはウクライナの医療システムへの攻撃を中止するように促しました。 日曜日現在、医療施設に対する31件の確認された攻撃があり、さらに疑いがありました。

「インド主義的パートナーと医療従事者は、コロナ19とポリオに対する予防接種、ウクライナ全域の民間人や近隣諸国に渡る難民のための救命医薬品供給を含む必須医療サービスの伝達を安全に維持し強化することができなければなりません。」とWHOの声明は言った。 「子供や妊婦のための迅速な診療および受託手続きを含む、国境を越えた場所で医療サービスを体系的に利用できる必要があります。」

READ  ニュージーランド首相Jacinda Ardernは、新しいOmicron限定で結婚式をキャンセルします。
Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours