世界

WHO「北朝鮮コロナ、なんとなく悪化するだろう」

ソウル、6月2日(ロイター) – 世界保健機関(WHO)は独立したデータがない中、状況が良くなるのではなく悪化していると信じるとし、コロナ19との戦いで北朝鮮の進展に対する主張に疑問を提起した。 。

北朝鮮の官営メディアは約2週間前、一日の発熱患者が39万人を超えた後、コロナ19が落ち着いたと伝えた。

平壌はどのように多くの人々がウイルスに対して陽性であったかを直接確認していませんが、専門家たちは政府統制報道を通じて発表された数値から過小報告されていると疑っており、状況の規模を評価することは困難です。

今すぐ登録してReuters.comへの無料無制限アクセス

マイケル・ライアン(WHO)緊急事務局長は、水曜日の画像ブリーフィングで「状況が良くなるのではなく悪化していると仮定する」と述べた。

彼は、WHOが国営メディアによって公に報告された数字以外にはいかなる特権情報にもアクセスできないと述べた。

ライアン氏は、「我々は、生データと実際の状況へのアクセスには実質的な問題がある」と、WHOはより良い写真を得るために韓国や中国などの近隣諸国と協力していると付け加えた。

2020年4月27日、北朝鮮平壌平壌駅の前で新種コロナウイルス感染症(コロナ19)に対する懸念の中でマスクをかけた人々が歩いている。 刑務所通信が公開したこの写真。 必須クレジット Kyodo/REUTERS経由

彼は、WHOがワクチンや補給品を含む複数の支援を提供したと述べた。

北朝鮮は貧困国家の最初のCOVID-19発症を抑制するための全国的な封鎖措置で、96,610人がさらに発熱を示したと木曜日、官営朝鮮中央通信(KCNA)が伝えた。

しかし、メディアは新しい死者がいるかどうかについては言及していません。

KCNAは、地域が一部閉鎖と沿岸封鎖を実施し、医薬品や医療用品の生産を増やし、消毒作業を行うなど防疫キャンペーンを「強化」していると伝えた。

しかし、農業などの主要な作業は続いています。

北朝鮮のキム・ドンフン首相が国際基準に適合するなど、北朝鮮の製薬産業を「新しい高い水準」に引き上げるために一組の製薬工場を視察したと朝鮮中央通信が報じた。

彼は「医薬品の十分な生産と供給は、現在の厳重な防疫活動で人民の生命と健康を守るための前提条件になる」と話した。

今すぐ登録してReuters.comへの無料無制限アクセス

Josh SmithとJoori Rohの報告。 Jonathan OatisとSam Holmesの編集

私達の標準: Thomson Reutersの信頼原則。

READ  部分的にロック従う、ドイツのクリスマス限定の緩和? ! (神木桃子):J-CAST会社ウォッチ[전체보기]

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close